うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

乗っ取りを受けた士業の末路!


From:宮里竹識
千歳烏山のロバーツコーヒーより、、

もし、
あなたが依頼している社会保険労務士が他企業に乗っ取られており、
それによって不利益を受けたら、
あなたはどうしますか?

この企業乗っ取りによる不利益、
他人事ではないかもしれませんよ。

少なくとも私にとっては他人事ではありません。

というのも、
ある弁護士事務所が乗っ取りにあい、
顧客にお金が支払われないという事件が起こったからです。

2020年6月24日、
弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所が破産手続きを開始しました。

過払金の返還請求を手がけ、
積極的にテレビCMなどの広告を行なっていたので
あなたも名前くらいは知っているかもしれません。

ミネルヴァ法律事務所は負債51億円で破産したのですが、
そのうち30億円は依頼者に支払われるべき過払金だということです。

つまり、
消費者金融から取り戻したはずの30億円が、
依頼者の手元に届かないということです。

過払金が一人30万円だと仮定すると、
被害を受けた人は1万人となります。

かなり大きな事件と思うのは私だけでしょうか?

そんなミネルヴァ法律事務所ですが、
実は実質的な経営権は自分達にはなく、
とある広告代理店に乗っ取られていたという裏事情がありました。

この広告代理店は、
ミネルヴァ法律事務所の広告運用を代行するだけでなく、
経理や事務を担当する職員も送り込んでいて
実質的に経営を支配していました。

この広告代理店は過度な広告を打って報酬をつりあげ、
ミネルヴァが報酬を払えなくなると
依頼者に支払うべき過払金にも手をつけていたのです。

もちろんミネルヴァ側も黙って見ていたわけではなく、
経営権を取り戻そうと努力しました。

しかし広告代理店は
「広告を止める」「派遣していた事務員を引き上げる」
などと脅してきたのです。

広告を止められたり事務員を引き上げたりされると
法律事務所が機能しなくなります。

そのため広告代理店に従わざるを得なかったのです。

会社印や弁護士印まで奪われ
経営を完全に乗っ取られたミネルヴァ法律事務所。

結局自分達では問題を解決できず、
弁護士会が破産を申し立てるという異常事態となったのです。

破産することで広告代理店からの支配を脱したミネルヴァですが、
流用された30億円もの過払金は依頼者に届かない可能性が高いのです。

これがミネルヴァ法律事務所破産の裏側でしたが、
まだこれで終わらない可能性があるのです。

というのも、
ミネルヴァを乗っ取った広告代理店は、
他の複数の弁護士事務所や司法書士事務所を乗っ取り済み
という情報があるからです。

この広告代理店の社名はお伝えできませんが、
士業を専門に広告運用をサポートしているところで、
数多くの士業がこの広告代理店の顧客なんです。

まだ表に出ていないだけで、
広告代理店に支配・乗っ取られた士業は数多く存在しているのではないでしょうか?

もしかしたら、
障害年金のサポートをしている社労士事務所のなかにも、
すでに乗っ取られてしまっているところがあるかもしれないのです。

ここまで言った以上は
乗っ取りを受けた社労士事務所の見分け方を紹介したいところなんですが、
残念ながら見分けるのは難しいというのが結論です。

ホームページのどこを見ても
この社労士事務所は乗っ取られているかなんて分かりません。

障害年金の依頼をする前に、
「そちらの事務所は他の企業の乗っ取られてないですか?」
なんて聞いても教えてくれるはずがありません。

とはいえ、
少しでも安心できる社労士事務所に依頼したいと思うのが人情です。

そこで私がおすすめするのが、
”大量のお客様の声を載せているところを選ぶ”
という方法です。

お客様の声がたくさんあるということは、
それだけ実績があるということです。

もし事務所を乗っ取られていてお客さんに不利益を与えているのなら、
お客様の声という形でコメントをくれるはずがありませんよね。

だから、お客様の声をたくさん出している社労士事務所なら、
ある程度大丈夫だと思うのです。

でも気をつけてください。

お客様の声を捏造する悪質なところも存在します。

パソコン一つあればお客様の声を捏造するなんて
簡単にできます。

だから、
ホームページでお客様の声をみるときには
手書きの文字が書かれた手紙などがあるかを意識してみてください。

筆跡の異なる手書きのお客様の声が多数あれば、
本物である可能性が高いです。

こんな疑ってばかりの世の中じゃ
嫌な気持ちになっちゃいますね。

そんな世の中でも、
あなたに安心してもらい、
喜んでもらえるよう頑張ります。

障害年金という経済的安心が必要な方は、
ぜひ全国障害年金に依頼ください。

 

【追伸】
私たち全国障害年金パートナーズは、
自社で広告を運用しています。
乗っ取りにはあっていないので安心してくださいね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける