うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

日本語はムズイ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

妻が、朝から慌ただしいです。
着替えて、化粧をして・・・
私は、そんな妻を見ながら、お茶をすすっています。

妻が
「あ〜〜ウォークマンの電源が切れそう。
これじゃあ、通勤で音楽聴けない。」
と嘆いてします。

私は
「俺のウォークマン使う?」
とさっとウォークマンを渡すと、

「いや、あなたが使えなくなっちゃうし。」

「俺のことは心配しないで。ほら使いな」
とグイグイ、ウォークマンを差し出しました。

「いや、使い方わからないし・・・」

「簡単だよ。これを押せばいいんだよ」
とグイグイ、レクチャーをしていると

妻がボソッと
「耳カスが・・・」

「えっ?」

つまり、妻は私のイヤホンに「耳カス」がついているから、使いたくないようです。
ただストレートに「耳カス」と言ってしまうと、傷ついてしまうので、遠回しに、色々な理由をつけて断っていたんです。
それを気がつかず、私はグイグイ売り込んでいたんです。

それにしびれを切らして、「耳カス」という爆弾を投下したのでした。

さて、耳の中に入っているものを、あなたは何て呼びますか?

耳カス?

私は、耳クソって呼んでいました。

カスもクソも、
きれいな言葉ではないですよね。

どっちが正しいんでしょうか?

鼻のなかにあるものは、

鼻くそですよね。
鼻カスとは言わないですよね。

そうすると、「耳くそ」が正しいかもしれない。

日本語ってむずいですね。

ネットで調べてみたら

「耳垢」

っていうらしい。

耳垢ね。
こちらの方がキレイな表現です。
(耳垢はキレイではないですが)

でも、鼻垢なんて言わないですよね。

ますますわけがわからなくなりました。

もっとわけがわからなくなることを言います。
準備はいいですか?

ヘソの中にあるものは?

ゴマ

ですよね。

耳ゴマ?
鼻ゴマ?

パンクしました。

日本語は改めて、考えれば考えるほど、難しいです。

 

難しいといえば、障害年金も大変難しい手続きです。
あなたは精神的に辛い状況で、集中力がなかなか続かないかもしれません。
そんな状態では、手続きをするのが難しいでしょう。

そんなときは、どうぞ私たちを頼ってください。
あなたの力になります。
そして、経済的安心をお届けします。

あなたからのご連絡お待ちしています。

 

PS:これから、耳ゴマの掃除します。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける