うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

時間は待ってくれない


From:荻島真二
新越谷のスタバより、、

先日、といっても6月のことですから
もう4ヶ月も前のことですが、
当ブログで「田植え」の話をしました。

それが、もう「稲刈り」の季節を
迎えています。

また、我が家の前の用水に「カニ」が
来ることもブログで紹介したことが
ありましたが、そのカニたちも
すっかり大きく成長し、徐々に
その数が減りはじめています。

彼らに来年また会えるのを
楽しみに待ちたいと思います。

こうして、日本には四季があるんだなぁと
と肌で感じていますが、一方で、時間が
過ぎ去るのはとても早いとも感じています。

よく「時間は待ってくれない」と
いいますが、本当にそうなんだ、と
体感しています。

ところで、「障害年金には時効がありますよ」
「『5年』で権利が消えてしまいますから
迷っているなら早めに連絡くださいね」と
お話したことがありました。

実際にそのブログを見て、電話をくださった
方がいました。

その方は「近所や会社の人に『自分が
障害年金をもらっている』のが知られて
しまう」のを恐れて申請をためらって
いたのでした。

ですが、あなたが障害年金を受給
しても、近所や会社の人に知られる
心配は一切不要です。

近所の人には自分から話さない限り
知られることはまずありませんし、
会社にだって年末調整で申告する
必要はないんです。

障害者手帳を使って控除枠を
増やす場合には手帳の写しを提出
する必要がありますが、これは
例外です。それだって年末調整であえて
手帳を提出せずに、後日自分で
確定申告すれば、解決できます。

そして、当社から情報が流出することも
絶対にないということは、先日の
ブログで紹介したばかりです。

話を戻しますが、電話をくださった
相談者さんは「年金に『時効』が
あるなんて知らなかった。だから
もっと体調が悪化してしまって、
とうとう復職できなくなって
しまったら、そのとき申請すれば
いいやと思っていた。」と
おっしゃいました。

幸い、その相談者さんは障害認定日
から3年くらいだったので、認定日に
遡って障害年金を申請し、受給が決まれば
時効にかかることはなく、年金が訴求して
満額支払われることになります。

現在、その審査結果の結果を待っている
ところです。

私は、このブログを本当に
多くの方が読んでくださっているんだなぁ
と感じました。

そして、確かな情報、法改正などの
新しい情報をいち早く発信していく
使命があるとも思いました。

ここまで読んでくださったあなたも
先の相談者さんと同じように
申請しようかどうか、迷っている
なんてことはありませんか?

はっきりとお伝えしておきたいことは
「時間は待ってくれません。」

こうしている今も、1秒、1分、1時間と
時計の針は止まらずに進んでいます。

あなたが既に障害認定日を過ぎている
のなら、時効の砂時計の砂はすでに
落ち始めていることになります。

迷っている暇はありません。

まずは、ご自分が障害年金の対象に
なるかどうかの判定から始めてみませんか?

入力には5分とかかりません。

そして結果はその場で出ます。

リンクはこちら↓
https://spartners.jp/contact/

 

きっと「あのとき、相談して
おいてよかった」と思っていただける
ものと信じています。

手続きを自分でできなくても
全く心配いりません。

うつ病の障害年金を専門に
サポートしている、私たち
「全国障害年金パートナーズ」が
あなたに代わって、申請手続きを
お手伝いします。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける