うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ペットを飼おうと思ったら


From:山崎純平
草加のカフェより、、

ばあちゃんが、楽しそうな表情をしています。
ばあちゃんの顔を愛犬のマルチーズがペロペロをなめています。

こんな楽しそうなばあちゃんの表情を見たのは、久しぶりです。

先日、ばあちゃんがペットを飼いました。

ただ、ペットを飼うべきか本当に悩ました。

ばあちゃんは軽く認知症の症状が出ています。
病院の先生から「ペットを飼ったら、症状が和らぐかもしれないね。」と
言われたのをきっかけに、ペットについて考えるようになりました。

現在、ばあちゃんは一人暮らしをしています。
毎日、私の母がばちゃんの家まで行って、介護をしている状況です。
そんな状況で、ペットを飼っても大丈夫なのか?
ばあちゃんは、ペットの世話をすることができるのか?
ばあちゃんは、今はペットを飼いたいという気持ちがあっても、
そのうち「やっぱりペットは飼いたくない」という気持ち変わらないか?

などなど。
ペットを飼ううえでの、不安がモクモクとわいてきます。

母と私はかなり悩みました。
とりあえず、ばあちゃんをペットショップに連れて行くことにしたのです。

そこで、ばあちゃんはマルチーズと出会い、一目惚れ。
そうして、気がつくと、マルチーズを飼うことに決定していました。
時間にして1時間足らずです。早い。

それから数日後・・・
マルチーズがばあちゃんの家にやってきました。
白くてモコモコしたキャワイイ、マルチーズ。

ばあちゃんは嬉しそうに、抱っこしています。
よしよし。

私と母は思いました。
「ペットを飼ってよかった。
もし、ばあちゃんが面倒をみることが難しくなったら、私たちで面倒をみよう」

それから1ヶ月が経過しましたが、ばあちゃんは相変わらず、マルチーズにゾッコンです。
世話も一人でできています。

ペットを飼う前は、デメリットや不安ばかり考えていました。
でも、そのデメリットや不安は起きませんでした。
もう少し早く、ペットを飼えばよかったなという後悔さえ感じます。

あなたも同じようなことはありませんか?
障害年金をもらおうと考えても、私なんかもらえないよな・・・とデメリットや不安に押しつぶされていませんか?

あなたのデメリットや不安は起きないです。
それを確かめるために、一度私たちにご連絡ください。
あなたが障害年金をもらえるようにしっかりとサポートをします。

あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:マルチーズの名前が決まりました。ポンポンちゃんです。
ポンポンと飛び跳ねて走ることからポンポンと名付けました。
ちなみに名付け親は、私です。
ばあちゃんは、なかなかポンポンの名前を覚えることができませんが、
楽しくやっています。
ポッポと呼んだり、ピッピと呼んだりしています。
もう少しわかりやす名前にした方がよかったかもしれませんね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける