うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

今の教育はダメなのか?


From:宮里竹識
世田谷の自宅より、、

今の教育システムの問題について、
興味深い画像があったので
あなたにも共有したいと思います。

まずは次の絵を見てください。

 

鳥・サル・ペンギン・ゾウ・アシカ・魚・犬といった様々な動物を前に、
机に座った人間の試験官こう言います。

 

フェアな選抜のため、
みんな同一のテストを受けてもらう。
【試験】木に登ってください

 

現在の教育システムを
分かりやすく例えていると思いませんか。

動物はみな違う特技をもっています。

鳥は空を飛べますし、
犬は早く走ることができ、
ゾウは力持ち、
魚は水の中を泳ぐことができます。

でも、
様々な特技をもった動物たちを評価するにあたって、
”木登り”という能力だけが評価されるとしたらどうなるでしょうか。

当然サルは評価が高いです。

一方、魚はどうあがいても木には登れません。

絶対に評価されることのない魚は、
「自分には能力がないんだ」
と思うことでしょう。

 

この動物たちをすべて人間にしたとしても同じことです。

すべての人間には何らかの特技や才能があります。

勉強が得意な子もいれば、
運動が得意な子もいます、
コミュニケーション能力が高い子もいるでしょう。

そんな彼らを「勉強」だけで評価していいのか?

冒頭の絵は、
このような問題提起をしているのです。

たしかに今の教育システムに問題がないかと言われれば、
問題ありと答えるしかありません。

一応私は高校の教員免許も持っていて、
教える側として教育現場にいたこともあるので
色々と思うところはあります。

でも学校という仕組み上、
少数の教師が多数の生徒に対して
それぞれの生徒に合った授業を行うのは難しいでしょう。

生徒1人に対して教師が1人にできるなら可能でしょうが、
現実的には厳しいです。

なので、
問題はあるけど当分解決できない、
というのが私の考えです。

そこを踏まえた上で
”じゃあ自分はどうするのか”
が重要です。

具体的にどうするのが良いか、
それは人それぞれ答えが違うと思います。

大事なのは、自分で考え自分で行動することです。

私自身現状に疑問をもち、
常に考えながら行動するようにしています。

今の現状に不安や不満があるのなら、
行動を変えるしかありません。

他人は変えられないが
自分の行動は変えられるのです。

行動を変えれば結果も変わります。

最近生まれた娘の一叶(いちか)のためにも、
教育については日々考えています。

いつも仕事をしているリビングのテーブル、
その横にバウンサーに乗った一叶がいて、
私は仕事をしながら足でバウンサーをゆらしています。

こんな感じでいつも私を見てくれます。

 

ちょー可愛いです。

そんな娘に仕事をしているパパの姿を見せつつ
立派なレディになれるよう育てていきます。

子育て中のため私が障害年金の
サポートをできる件数は少なくなりましたが、
応援してくれると嬉しいです。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける