うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

瞑想やってみました


From:山崎純平
草加のカフェより、、

ストレスをどうやったら軽減できるのか?
このテーマに最近ハマっています。

最近読んだ本に、「瞑想がいいよ」と書いてありましたので、
ご紹介しますね。

 

本のタイトル:最高の休息法
https://www.amazon.co.jp/世界のエリートがやっている-最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる-久賀谷-亮/dp/4478068445

 

脳は何もしなくても勝手に疲れていきます。

ボーッとしていても、色々なことを考えてしまいます。

今日のご飯は何だろうか?
あの仕事どうなったんだろう?
牛乳はどこが安かったっけ?
などなど。

人は1日中、色々なことを考えています。
そうすると、常にアイドリング状態になっているので、脳は休む暇がありません。
そうすると、脳は疲労してしまうのです。

そこで、瞑想です。
瞑想をすることで、「今」に集中できます。

人が悩んでいるときというのは、過去のことであったり、未来のことだり、今ここに心がない状態です。
私なんか、しょっ中、過去や未来のことを考えています。

あ〜あのとき妻に優しく接していればよかったな〜
あ〜来週は結婚式の件で、会場に電話しなきゃ。面倒だな。
あ〜ツタヤで借りたDVDを明後日返さなきゃいけないな〜

ご飯を食べている時も、心はここにあらずです。

瞑想をすることで、今に集中できます。
私は、仕事前と寝る前に、瞑想をしています。

椅子に座って、目を閉じます。
そして、足の裏、手、肩等に意識を向けていきます。
そして、呼吸に意識を向けます。

ただ、これだけです。
でも、呼吸に意識をむけていても、様々な雑念が浮かんできます。
ワンピースの新刊の発売時期っていつだっけ?

そういう雑念が浮かんだら、また呼吸に意識をむけていきます。
その繰り返しです。
時間にすると、3分程度でしょうか。

気持ちがだんだんと落ち着いてきます。

まずはこの瞑想を毎日無意識に続けられるように頑張ります。

もし、あなたも瞑想に興味があったら、ぜひ試してみて下さい。
ただ無理は禁物です。
少しずつ少しずつで大丈夫です。

私もしっかりと瞑想をして心を落ち着かせています。
心を落ち着かせると、集中力が増して、より仕事に専念ができます。

あなたが障害年金を受給できるように、しっかりとサポートをしますので、
障害年金が少しでも気になったら、ご遠慮なくお問合せ下さい。

あなたからのご連絡をお待ちしています。

 

PS:瞑想をするといつしか夢の中にいることもしばしばです。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける