うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

お宝発見!


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

最近、僕の部屋が狭く感じてきました。
なぜか?それは僕の部屋にあるハンガーラックの存在です。
僕は普段、着ている服をハンガーラックに掛けて管理してます。

このハンガーラックが使い始めたのは2年前
それ以前から使用していた、洋服ダンスがいっぱいになったからです。
だからハンガーラックを新しく用意して、
そっちで普段着を管理してますが、
それも、もういっぱいになってきました。
洋服がたくさん掛かってると、圧迫感があるんですよね。

う〜ん、どうしたものかな〜?
と考えていたら、ある事を思いつきました。
「そうだ!洋服ダンスのいらない服を捨てれば良いんだ!」

他の人ならすぐ思いつきそうな事ですが、
面倒な事は後回しにしてしまう、僕の悪い癖が出てたんですね(^^;)

時期もちょうど年末だったので、
大掃除もかねて洋服ダンスを整理します。

いざ、洋服ダンスの整理を始めると、
出るわ出るわ、もう何年も着ていない洋服たちが(笑)
10年以上来ていない洋服や、
購入した記憶のない服まで!!

その量はダンボール2箱分もありました!!
もっと早く片付ければ良かった〜(T_T)
そんな気持ちになって後悔しました、、。

けど後悔したりもしましたが、
逆に良い事もあったんです、
それが何と何と、、、
いらない洋服たちの中から、
3万円入った昔の財布が見つかったんです!!

やったーーーーーーーー(^^)

予期もしないお宝を発見してしまいました!!
こう言う、忘れてたお金の存在を、
発見した時のお得感ってすごいですよね。

不要な物の中に、
お金という大切で必要な物が埋もれてた時間を考えると、
もっと早く洋服ダンスの整理をすればと思いました。

この考えって大事ですよね。

例えば障害年金についてもです。
うつ病で悩んで、障害年金の受給を考えてる方にも
どうすれば障害年金を受給出来るのか、
たくさんの情報がありすぎて混乱している方もいると思います。

でも、たくさんある情報の中でも、
あなたに必要な情報ってごく一部かもしれません。
全国障害年金パートナーズなら、あなたに必要な情報を見つける事が出来ます。

もし障害年金の受給についてお悩みがありましたら、
僕たち全国障害年金パートナーズにご相談ください。

PS:いらない服をブックオフに売ったら、290円で買い取ってもらえました、、。
ダンボール2箱分、、高いのか安いのか、、。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける