うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

障害年金は、人の心も支える


From:山崎純平
草加のカフェより、、

障害年金無事に決まりましたっ!本当にありがとうございます!

 

と、依頼をしてくださった方から、嬉しいご報告がありました。

その方は、50代の男性で、うつ病を10年以上患っていました。
その方は、家族の方にずっと、申し訳ないという気持ちでいました。
そして、辛すぎて、死んでしまいという思いで、心を支配されていました。
生きていて、意味があるのか?と常に自問自答していました。

そんなときに障害年金ということを知り、とりあえずやってみよう。
このお金が入れば、家族には少しでも恩返しができるかな、という思いで私たちに連絡をしてくれました。

無事に障害年金が決まった時、その方は
「障害年金がもらえたということは、”神様が生きていきなさい”と言っているのかもしれません。」
と嬉しそうに語ってくれました。

私は、改めて障害年金の凄さを知りました。
障害年金をもらえれば、経済的に負担はかなり軽減されます。
それと同時に、”希望の光”を見つけることができます。
少しずつ頑張ってみよう!と思えるのですね。

障害年金は、経済的に不安だけでなく、人生の不安も消して、希望の光を届けてくれるものです。
そうであるならば、うつ病等精神的な症状で苦しんでいる多くの方に、障害年金をもっともっと知ってもらいたいと思います。

色々な方と電話でお話しすると、多くの人が、
「障害年金をもっと早く知っていればよかった。」
と言っています。

障害年金を知っている人はごくごく少数です。
学校の授業で教えてくれません。
政府もCMなどで広報活動をしていません。
病院の先生も教えてくれません。

ということは、障害年金を知るということは本当に難しいことなのです。
でも、あなたは今、「障害年金」という言葉を知っています。
障害年金という言葉を知ったら、ぜひ障害年金の受給に向けて一歩を踏み出してください。
その一歩を私たちが一緒に支えます。

まずは私たちにご連絡ください。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

PS:嬉しいご報告をしてくださった方の声が本当に輝いていました。この方のように気持ちを元気にする障害年金をもっともっと知ってもらえるようブログで発信し続けます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける