うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

中学の思い出


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

こんにちは、長塚です。
つい先日、ここ何年も連絡を取ってなかった友人から、
突然電話がきました。

友人が久しぶりに実家に帰った時、
中学時代に僕と一緒によく遊んだカードゲームを発見し、
懐かしくなったから電話をしてきたそうです。

僕も友人からの電話で、
当時遊んでいたカードゲームの事を思い出しました。

1対1で戦うトレーディングカードゲームで、
そのカードゲームにハマってる友人達と、
放課後や休日に集まって、よく遊びました。

昔話に花を咲かせたあと、
そのカードゲームはまだ発売中なのか調べました。
そしたらなんと、そのカードゲームは
今もまだ世界中で発売されているし、
しかもオンライゲーム化まだされて、
いつでも、どこでも好きな時に、
誰とも遊べるようになっていたのです。

中学時代は直接友人と会って、
机の上でカードを並べなきゃ遊べなかったのに、
パソコンひとつで完結してしまうんです。
友人と全国のどこにいても遊べてしまうんですね。
すごい時代になったなと感じました。

そしてまるで、
全国障害年金パートナーズみたいだなと思いました。

北は北海道、南は沖縄まで
全国の方々から相談をいただくのですが、
やはり多い質問として、
「打ち合わせは東京まで行かないとダメですか?」
「家からそっちまで、距離が遠いので色々心配です」
とよく聞かれます。

でも、ご安心ください。
僕たち全国障害年金パートナーズは名前の通り、
全国対応しております。

うつ病で外出も難しいなか、
東京のオフィスまで来ていただく必要もありませんし、
打ち合わせ、書類のやりとりなど
全て電話、郵送、メールで行います。

書類はこちらが役所へ提出をしますし、
役所からの対応も全て僕たちが行います。

全国のどこにいても、
あなたの障害年金受給のサポートをいたします。

ぜひ一度、
全国障害年金パートナーズにご相談ください。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける