うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

陰口はレベルが低い人が高い人に言うもの


From:宮里竹識
秋葉原のオフィスより、、

あなたは陰口をたたかれたことありますか?

陰口というくらいですから本人を目の前にして言うものではありませんが、
なぜか自分への陰口って分かりますよね。

かく言う私も陰口をたたかれています。

GoogleやYahoo!でうちのことを調べてみると分かりますが、
色々なことを言われています。

きっとあなたも、
周りから陰口を言われて傷ついたことがあるのではないでしょうか。

地味に辛いですよね。

そんなあなたに、
この言葉を紹介します。

 

陰口はレベルが低い人が高い人に言うもの
もし君が陰口を言われたらその時点で勝ち
なにも傷つく必要はない

 

誰の言葉か忘れましたが、
良い言葉だと思いませんか。

陰口って、
妬みや嫉妬の感情からくることが多いですよね。

また、妬みや嫉妬というのはレベルの低い人が感じるものです。

レベルの高い人は誰かに対して妬みや嫉妬するほどヒマじゃないです。

そう考えると、
陰口はレベルの低い人が高い人に対して言っているもの
と考えても違和感ありません。

それならあなたが陰口を言われたときには、
あなたは高いレベルにいるということなんです。

なにも傷つく必要はありません。

あなたは陰口を言う人に勝っているのですから。

というわけで、
今回は陰口について思うことを話しました。

失敗できない障害年金ですが、
できるだけレベルの高い社労士に依頼したいのなら、
たくさんの匿名希望の人から陰口たたかれている私たちにご相談ください。

 

【追伸】
私たちは陰口たたかれていることも多いですが、
その何十倍も好意的な声をもらっています。

お客様の声はこちら

 




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける