うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

実は役者をやっています


From: 長塚崇宏
世田谷のカフェより、、

ある本を読んでいた時です。

その本の著者は朝起きる時、
目が覚めたらすかさず頭の中で、
「よ〜い、アクション!!」
と言ってベッドから起きるそうです。

そうする事で眠気に勝てなくて、
ベッドでついついダラダラしてしまう、
そんな時間を無くせるとのことです。

朝の始まりを、
勢いで解決してしまおうってことですね。

これは良いと思い、
僕も本を読んだ翌日から試してみました。

翌日の朝、
目覚めた僕は頭の中で、
「よ〜い、アクション!!」
と言ってベッドから起きました。

実際にやってみた結果、
最初は眠くて体がダルいですが、
1度起きてしまえば何てことはありませんでした。

逆にお笑い芸人を過去にやっていたので、
「よ〜い、アクション!!」
の合図で起きてしまえば、
自分の1日と言う名のネタ、ドラマ、映画が、
始まったと思えば何だか楽しくなってきました笑

その日から僕は毎朝、
「よ〜い、アクション!!」
の合図で起きています。
毎日、役者になった気分(^^)

あと何か行動をすることについて、
迷ったり、ためらった時も、
「よ〜い、アクション!!」
と頭の中で言って行動してます。

そうする事で、
すぐに取り掛かる癖を付けています。

何事も、
すぐ取り掛かることって大切ですよね。

これは障害年金に同じことが言えます。

障害年金は、
あなたの経済的な不安を解消する、
一つの手段になります。

特に、うつ病で働けなくなった方には、
すぐにでも必要なものだと思います。

ただ、受給するのに手続きが面倒だったり、
病院や役所に問い合わせることが多く、
1人で申請しようと思うと、
すぐには受給できないと思います。

でも安心してください。

僕たち全国障害年金パートナーズがいます。

あなたが障害年金を受給できるように、
すぐに取り掛かります。

障害年金を受給できるかの、
無料の電話相談も行っております。

迷っていたらダメです。

あなたもすぐに取り掛かりましょう。

あなたからの、
ご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける