うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

リモートワークで幸せに


From:宮里竹識
那覇の星乃珈琲店より、、

コロナの流行から1年以上経過していますが、
なかなか収束する気配がないですね。。。

世の中も大きく変わり、
働き方にも変化が起こっています。

その働き方の変化でパッと思いつくのが
リモートワークではないでしょうか。

実は私たち全国障害年金パートナーズも
リモートワークで障害年金のサポートをしています。

私たちの事務所は東京の秋葉原にありますが、
そこに集まることはほとんどありません。

メンバーそれぞれが、
自宅やカフェなど好きなところで仕事しています。

リモートで仕事をすることでコロナ対策にもなります。

山崎さんや長塚さんも
「通勤時間がなくなったのが嬉しい」
と喜んでいます。

私も自宅で仕事をすることがほとんどで、
日々妻や娘との時間を大切にしています。

最近娘の一叶(いちか)は一人でおすわりできるようになり、
じ〜っと絵本を凝視しています。

 

育児は大変ですが、
それ以上の幸せがありますね。

 

ちなみにですが、
私は今沖縄にいます。

家庭の事情で数日ほど沖縄に滞在中です。

早く用事を終わらせて、
東京で待っている妻と娘のもとへ帰りたいと思います。

 

そんな感じで、
自宅や沖縄など好きなところで仕事している最近の私です。

どこにいても障害年金のサポートができる環境を作ったので、
コロナが落ち着いたら長めの家族旅行を楽しみながら
仕事していきたいと思っています。

どこにいてもあなたをサポートできるので、
障害年金という経済的安心を手にしたいなら
お気軽に電話かメールで相談してください。

あなたからの連絡を待っています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける