うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

歴史の勉強のコツ


From: 長塚崇宏
小田急線町田駅のカフェより、、

皆さんは学生時代、
日本史や世界史の歴史の授業は得意でしたか?

歴史上の人物の名前を覚えたり、
事件や出来事の年号を覚えたりと、
ひたすら暗記の科目だったと思う方も多いと思います。

中には僕みたいに歴史の授業中、先生の話は聞かずに、
教科書の歴史上の人物の写真に、
落書きしていた人も少なくないと思います笑

僕の授業態度はそんな感じなので、
いつも歴史の試験対策は、
試験前日に一夜漬けで暗記でした(^^;)

でも今は、
もっと歴史を勉強していればと後悔してます。

なぜなら歴史は繰り返すと言います。

過去に人々は何に苦しみ、
どう対応して今に至るのか、
知っておく必要があります。

今後の未来を予測するには、
必要な知識と言えるのです。

なので僕は最近、
歴史を勉強しようと思い、
色々な本を調べました。

そしたらなんと、
画期的な歴史の本に出会いました。

それは現役の公立高校の教師が書いた、
『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書』です。

何が画期的かと言いますと、
この歴史の本は一切年号を使用していないんです。

歴史の本なのにですよ!!!

著者曰く、
歴史を勉強するのに年号があるとノイズになり、
ストーリーが頭に入り辛くなるからだそうです。

確かに昔話の桃太郎とかも、

●●年●月●日:おばあさんが川で桃を拾った
●●年●月●日:桃太郎が鬼退治の旅に出た
●●年●月●日:犬が仲間になった
●●年●月●日:桃太郎が鬼退治した

みたいな感じで話が書かれてると、
ストーリーが頭に入ってきませんね。

年号は書かないで本質の歴史のストーリーを、
まず理解できる本になっています。

重要そうな事をあえて切り捨てることによって、
本当に重要な事を優先してるんですね

 

これは障害年金にも同じことが言えると思います。

障害年金を申請する時、
全てが重要に見えてきます。

ですが本当に重要なことはごく一部です。

しかも、この重要なことは人によって変わります。

障害年金を申請する時、
この重要な部分を見極める必要があります。

うつ病の症状で大変な中、
あなたは重要な部分を見極められますか?

もし無理だと思いましたら、
一度、僕たち全国障害年金パートナーズのご相談ください。
僕たち全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

無料の電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしてます。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける