うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

え?もうやめちゃうの??


From: 長塚崇宏
小田急相模大野駅のマクドナルドより、、

こんにちわ!
絶賛スマホでカードゲームをプレイ中!!
長塚です!!

先日、中高生の時にハマってたカードゲーム、
マジック・ザ・ギャザリングがスマホに登場し、
プレイしてることをブログに書きました。

現在もほぼ毎日、夕食後にプレイしてます(^^)
(ダラダラ長時間やらないように、1日30分と決めてます)

実は僕、中高生時代は双子の弟と、
よく地元の大会で上位入賞していて、
近辺では「大会荒らしの長塚兄弟」と呼ばれてました笑

なので1日30分のプレイ時間でも勝率がよくて、
サクサクとゲームが進んでいます。

とても面白く、楽しく遊べるので、
マジック・ザ・ギャザリングは未経験だけど、
ゲーム好きの友人にもススメて一緒に始めました。

ところが友人は1週間もしないうちに、
プレイをやめてしまいました。

なぜやめてしまったのか理由を聞くと、
1つは全然勝てないからだそうです。

確かに、僕も始めた時は全然勝てませんでした。

でも楽しく遊んでいて、ずっと続けていたら、
気付いたら地元の大会で入賞出来るようになっていました。

継続は力なりってやつですね。

友人がやめてしまった理由の2つ目が、
ルールが複雑で、
専門用語も多くて難しいからだそうです。

確かに、この理由は納得しました。

僕も最初はルールや専門用語を、
理解するのに時間がかかりました。

学生時代の当時、同時期に始めた友達も、
ほとんどが理解できずにやめてしまいました。

専門用語やルールが理解できず、
途中で挫折してしまう事ってありますよね。

これは障害年金にも同じ事が言えます。

障害年金の申請する際、
専門用語や用意する書類が多すぎます。

障害で働けない人のための制度なのに、
申請が難しすぎるんです。

本来、受給できるはずの人が、
その申請の難しさで挫折してしまい、
障害年金を受給できてない事例がたくさんあります。

そんな障害年金の申請に困っている方のために、
僕たち全国障害年金パートナーズがいます。

全国障害年金パートナーズは、
うつ病の障害年金専門の社労士事務所です。

うつ病で働けない方のために、
障害年金と言う経済的な安心を、
お届けするためにサポートをしています。

無料ので電話相談も行っています。

あなたからのご連絡をお待ちしています。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける