うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

短期間の借金がうつ病リスクを高める!?

From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
支払期限の過ぎた請求やクレジットカードの請求など、
短期的な負債がうつ病の症状を悪化させることが分かりました。
というのも、
米国ウィスコンシン大学を中心とした研究グループが、
家計を扱うジャーナル・オブ・ファミリー・アンド・エコノミック誌で
次のような報告を行ったのです。
研究グループは「家族・所帯全国調査」のデータベースに基づいて、
就労できる年代8500名の負債とうつ病の関係を検討したそうです。
その結果、税金の督促やクレジットカードの請求など、
短期的な負債があるとうつの症状を悪化させていることが
分かったのです。
特に、未婚の人・退職年齢に近付きつつある人、低学歴の人は
短期負債とうつ病との関連性が強かったということです。
一方、住宅ローンのような中・長期的な負債とうつ病の関係については
明確な関連性は見られなかったそうです。
人間は将来のリスクより目の前の危機に強く反応するので、
この研究グループの報告は納得できるところがあります。
私も社会保険労務士として開業した初年度、
忙しくて住民税や国保・国民年金の納付を忘れてしまいました。
後日届いた督促状を見たときに、胃がキリキリしたものです。
サラリーマン時代は会社が給与から控除していたのであまり痛みを
感じていませんでしたが、自分で払うとなるとけっこうなストレスを
感じますね。
もしあなたがうつ病で苦しんでいるなら、
簡単にクレジットカードを使うなどして短期的な借金をしないように
してくださいね。
思っている以上にストレスが大きく、
うつ病を悪化させる可能性がありますので。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける