うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

間違いだらけの障害年金専門サイト」を見つけました!

From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
今スタバでコーヒーを飲みながらブログのネタを探していたのですが、
とても良いネタが見つかったので紹介します。
ある障害年金サイトが間違いだらけなのです。
今日はエイプリルフールかと思うくらい誤った情報をのせているので、
思わず笑ってしまいました。
ぜひあなたに情報共有したいと思います。
【間違い①:税金未納者には障害年金は支給されない!】
このサイトにはこう書かれていました。

「障害年金は一定の条件を満たしていれば給付が受けられるものと
なっていますが、これまでに複数の税金を納めていないといったケースでは
給付が受けられません」
「給付を受けたいと思っていてもこれまでの未納が大きければ給付が
受けられず、その後の生活が非常に大変ですので今後の給付を考えているので
あれば、税金の支払い状況などについても確認しておくと良いでしょう」

はい、間違いです!
障害年金は、国民年金の保険料(厚生年金や共済年金も含めて)の未納が
一定以上あれば給付を受けられませんが、税金の納付は関係ありません。
そもそも、この人が言っている「税金」って、どの税金でようか?
所得税?
住民税?
相続税?
まぁ、どの税金であっても障害年金には関係ないのですが・・・。
【間違い②:働いて収入を得ると年金額が減らされる!】
このサイトにはこうも書かれていました。

「ご自身が就労している状態の中である程度の控除枠があり、
この控除を超える収入があるといったケースでは年金の給付金額が減額される」

はい、これも間違いです!
障害年金は就労するなどして収入があったとしても、
満額支給される制度となっています。
※例外的に20歳前に初診日のある障害年金の場合は一定の所得制限が
ありますが、この点についてはまったく触れていませんでした。
他にもツッコミどころは満載でしたが、これくらいにしておきます。
インターネットの掲示板などではこのような間違った情報は
よく見かけます。
しかし、障害年金を専門に取り扱う情報サイトでここまで間違った情報が
のっているサイトは初めて見ました。
あまりの間違いの多さに笑ってしまいましたが、
これを信じてしまう人がいるかもしれないと思うと恐ろしいですね。
このサイトは運営者情報などは何もないので、
誰が作ったのかまったく分かりません。
おそらく障害年金について何も知らない個人が適当に作ったのでしょう。
または、自分で記事を書くのを面倒と感じた人が外注をし、
その外注先が適当な記事を書いたのかもしれません。
どちらにせよ迷惑な話です。
本当ならこのサイトのURLをさらしたいところですが、
後々面倒に巻き込まれるのもごめんなので、
URLの公開は控えたいと思います。
とはいえ、障害年金に関する情報をインターネットで検索すると
間違った情報もたくさん見つかります。
必ず日本年金機構か障害年金専門の社労士事務所のホームページで
情報収集するようにしてください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける