うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

二日で11回コピーされた記事

From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
平成27年7月2日に障害基礎年金の地域差に関する専門家を傍聴し、
そこでの概要や感想を記事にしました。
障害基礎年金の地域差に関する専門家検討会(第5回)を傍聴して感じたこと
厚生労働省が公開した資料はこちら

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-nenkin.html?tid=246772
記事を公開して2日経ったのですが、
この2日間で11回も記事がコピーされました。
※私の記事はコピーされるとどの部分がコピーされたかが
メールで届くようになっています。
毎日5件〜10件程度は記事がコピーされていますが、
これは1000ほどある記事全体でのコピー件数です。
一つの記事が2日間で11回もコピーされたのは初めてです。
それだけ記事の注目度が高かったということでしょう。
専門家検討会が終わって2時間ほどで記事をアップしたので、
速報としての役割を果たしたのかもしれません。
少しでも多くの人の役に立てたのであれば嬉しい限りです。
一方でコピーした私の文章をどう利用されたのか
少し気になるところです。
記事を印刷して個人で読むとかであれば何の問題もありません。
私の記事にリンクを貼ったり、
私の記事であることを明記して自分のブログ等に引用するのも
歓迎します。
少し困るのは、私の記事をコピーして自分の記事として
ブログ等にアップすることですね。
これは正直言って気持ちの良いものではありません。
人気ブロガーやユーチューバーはみんな
コンテンツのコピーに悩まされています。
簡単にコピーできる現在、
多少のパクリはどうしようもないのかもしれません。
「多くの人にコピーされる」
ほどの情報発信力が私にはあると考えることにしました。
コピーはオリジナルには勝てませんから。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける