うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

京都市のうつ病者支援活動が素敵!

From:宮里竹識
代々木上原のサンマルクカフェより、、
先ほどまで近くのスタバにいたのですが、
サンマルクカフェに移動してきました。
スタバが混んできたので、
あまり長居するのもどうかと思い、
移動したのです。
カフェをはしごするというのはあまりしないのですが、
たまにはいいものですね。
さて、京都新聞の記事に、
京都市こころの健康増進センターがうつ病患者の就職・復職支援に
取り組んでいるという記事がありました。
うつ病から就業、二人三脚で 京都市の支援活動、成果着々
自宅療養と就職、復職の間に支援プログラムを実践することで
スムーズな職場復帰を促し、うつ病の再発を防ぐということです。
認知行動療法や職場を想定したコミュニケーション訓練なんかも
できるそうです。
民間企業でもリワークのサービスを行っているところがありますが、
費用面で考えると行政のサービスの方が取り組みやすいと思います。
うつ病の人の場合、
気持ちが落ち込んでいたり人と話をするのがおっくうになっていたりします。
コミュニケーション能力も健常時に比べて落ちていますので、
いきなり職場復帰するとストレス過多で病気が再発するおそれがあります。
とくに会社の人間関係でうつ病を発症した人なんかは
この傾向が強いといえます。
病院で薬を処方してもらったりカウンセラーによる認知行動療法も有効ですが、
あなたの自治体が京都市のようなサービスを行っているのであれば、
ぜひ利用してみて下さい。
同じような境遇の人と話をするだけでも
心が軽くなるかもしれませんよ。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける