うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病克服に向けて私が貢献できることを考えています

From:宮里竹識
笹塚のエクセルシオールカフェより、、
今日はある人と笹塚のエクセルシオールカフェで
打合せをしています。
本当は代田橋駅近くのカフェで打合せする予定だったのですが、
最初に行ったカフェはイベントで貸し切り、
次に行ったカフェは臨時休業、
三番目に行ったカフェは満席という状況でした。
代田橋には他にめぼしいカフェはありません。
仕方がないので一駅移動して
笹塚のエクセルシオールカフェで打合せをしたというわけです。
打合せの相手はうつ病克服プログラムを開発した
プロフェッショナルな人です。
話の内容は、
うつ病克服プログラムのバージョンアップについてです。
「なぜ障害年金を専門にしている宮里がそんなことを?」
と思った人もいるかもしれません。
たしかに私はうつ病に特化しているとはいえ、
障害年金を専門にしている社会保険労務士です。
うつ病の治療に関しては専門家ではありません。
しかし私に障害年金を依頼するお客さんのほとんどは
うつ病に苦しんでいる人たちです。
たくさんのうつ病者やその家族と話をしてきました。
そのためうつ病者やその家族が
どんなことに不安を感じているか、
無意識に求めている願望といったものを私は理解しています。
これら不安や願望は障害年金で満たされるものではありません。
何とかならないかなぁと悩んでいたとき、
うつ病克服プログラムを開発したKさんに出会ったのです。
Kさんのうつ病克服プログラムはすでに好評で、
3万5千人がKさんのプログラムに取り組んでいます。
現時点で大きな成果を出しているうつ病克服プログラムですが、
もっと多くの人に知ってほしいとKさんは考えていました。
そんな中、縁あって私たち二人が出会ったのです。
Kさんと話をしていく中で、
うつ病者や家族が抱えている不安や無意識の欲求について相談したところ、
Kさんのプログラムを改善すれば解決できるかも、
という話になったのです。
それから約1ヶ月、
メール・電話・直接会っての打合せを続けてきました。
今日の打合せでうつ病克服プログラムの
今後のバージョンアップ方針が決まりました。
これがうまくいけば、
うつ病克服のための新たな選択肢を提示できるだけでなく、
うつ病者や家族が抱えているある不安や欲求を解決することができます。
現時点で詳細は話せませんが、時期がきたらお伝えしたいと思います。
さて、私のブログやメルマガを長期間読んでいる人の中には
こんなことを思った人もいるかもしれません。
「宮里さんはこれでどんなメリットが得られるの?
ボランティアでこういう活動をする人ではない気がするけれど・・・」
もしこう思った人がいたらその人は鋭いです。
たしかに私はボランティアやただ働きをするタイプの人間ではありません。
Kさんのうつ病克服プログラムにできる限りの協力を約束していますが、
もちろん見返りを求めています。
私は二つのことをKさんに求めました。
一つはうつ病改善プログラムを実践している人に
全国障害年金パートナーズを紹介してほしい、ということです。
うつ病で苦しんでいる人の中には、
自分が障害年金を受け取れると知らない人がたくさんいます。
そのような人に障害年金のことを知ってほしいのです。
あわよくばその中の一部の人が
私たちに障害年金の受給代行を依頼してくれれば、
なんて考えています。
これがKさんへ求めたことの一つ目です。
二つ目は何かということですが、現時点では言えません。
時期が来たら発表したいと思います。
私一人が利益を得るものではなく、
多くの人に喜んでもらえる提案をしたつもりです。
年内に発表できればと思いますので、気長に待っててください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける