うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

○○総研の障害年金ビジネスの問題、複数の社労士さんがコメントしています

From:宮里竹識
下北沢のスタバより、、
大手のコンサルティング会社が、
社労士向けに障害年金のノウハウを高額で売っていることについて
これまで何度かコメントしてきました。
先日も私はこんな記事を書いています。
○○総研の障害年金ビジネスに賛否!
そのコンサルティング会社の手法ですが、
最近複数のメディアに取り上げられたことで
障害年金社労士の業界が少しザワついています。
社労士さんによっては、
「自分たちはそのコンサル会社とは関係ない」
というコメントを出している事務所もあります。
その社労士さんの気持ちは分かります。
だって、大手コンサル会社に400万円払っただけで
大した実績のないのに”障害年金社労士”を名乗る人と
一緒にされたくないですから。
その大手コンサル会社のコンサルを受けた社労士事務所のホームページは、
みんな同じようなデザインなのでよく比べれば分かっちゃうんですよね。
私個人は、コンサルを受けた社労士事務所のホームページに記載されている
事例や実績がグループで共有されていると思われる点が問題だと感じています。
”共有”って言うと聞こえはいいですが、
他人の事例や実績を自分のことのように言っているだけですから。
これって、どうなんでしょうね。
これまでもコメントしてきましたが、
障害年金を専門にする社労士さんが増えること自体は良いことなんです。
適切な競争が行われることで業界全体がレベルアップしていくのは
健全なことです。
ただ、障害年金を依頼するお客さんをがっかりさせるようではいけません。
ここ数年、他の社労士事務所から
私たち全国障害年金パートナーズに乗り換えてくる人が増えています。
その理由は明確で、
お客さんの要望に障害年金を専門にしているはずの社労士が
答えられなかったからです。
これは憂慮すべき事態だと思っています。
私個人でできることなんてそうあるものではありませんが、
せめて私に依頼してくれたお客さんに対しては
笑顔になってもらえるよう全力を尽くしたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける