うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

11月に引っ越しをしたかったのですが、少し延期します

From:宮里竹識
渋谷年金事務所より、、
今日は年金事務所に障害年金の手続きをするためにきました。
4件ほどの手続きがあるため時間がかかりそうですが、
私の前に5人待っている人がいるため
45分ほどの待ち時間となるという案内がありました。
ただ待っているのも時間がもったいないので、
こうして年金事務所の待合室で記事を書いています。
さて、今日のネタですが
私の引っ越しについてです。
現在私は下北沢(最寄り駅は代田橋)に事務所をかまえています。
お客さんが近隣に住んでいるときはこちらに来てもらっているのですが、
新宿や渋谷を経由してくることが多く、
うつ病で体調を崩している人にとっては私の事務所に来ること自体が
体に負担がかかったりします。
そこでもう少し人の少ないところに引っ越そうと思いました。
そうすればウチの事務所に来てくれるお客さんにとって
少しは負担の軽減になるかと思ったのです。
お客さんの住んでいる場所によっては今より遠くなってしまいますが、
遠方の場合は電話相談で対応します。
全国障害年金パートナーズはそもそも全国対応していますので、
もともと電話とメールで障害年金の手続きを進めることが多いのです。
地域密着型の社労士さんの多くは
「直接会って話を聞かないと障害年金は分からない」
と言います。
しかし、私たちは年間で100人ほど障害年金のサポートをしていますが、
そのうち約60%は遠方からの依頼です。
電話とメール・郵送だけで困ったことはありません。
遠方の社労士だから障害年金の成功率が変わるということはありません。
すみません、引っ越しの話でしたね。
話を戻します。
今回私が引っ越したいと思ったのは茨城県つくば市です。
自然も多く適度に都会。
つくばエクスプレスを使えば都心へのアクセスも良い。
というわけで実際に物件を妻と一緒に見に行ってきました。
駅から近くてお客さんとの打合せも便利、
物件の外見や内装もきれいで言うことなし、
家賃も都心の半分くらいと好条件でした。
ここに決めようかと思ったのですが、一つだけ問題がありました。
物件の窓を開けて筑波山を眺めていたとき、
すごい音がしたのです。
振り返って見てみると、
すぐ近くを通るつくばエクスプレスの車両の音でした。
駅近物件だったのですが、
線路の側だったため電車が通る度に大きな音がするのです。
窓をしめれば問題ないのですが、
私はクーラーや暖房を入れるとき以外は窓を開けていたい派です。
この電車の音はかなりマイナスでした。
妻も同じことを思っていたようで、
結局この物件は見送りました。
また別の物件を探したいとも思いますが
本業の障害年金の仕事が忙しくなってきたので
しばらくは障害年金のサポートに専念します。
またタイミングを見て郊外への引っ越しを検討したいと思います。
関東でお勧めの場所があったら、
コメントで教えてもらえると嬉しいです。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける