うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

第2オフィスを移転します

From:宮里竹識
新宿のベローチェより、、
今日は新宿の年金事務所で障害年金の手続きを一件行い、
お昼ご飯を食べた後カフェに来て仕事をしています。
さて、先日つくばへの引っ越し計画が中断になったという記事を書きましたが、
このタイミングで不動産屋さんから連絡がありました。
下北沢のとなりの東北沢から徒歩3分に良い物件があるとのことです。
そこで今日の朝10時に物件を見てきました。
部屋自体はさほど広くはないものの、
内装はきれいでした。
gaikan naisou
ビルの上の階には応接室もあり、お客さんとの打合せも問題なさそうです。
ousetusitu
東北沢から徒歩3分という立地も魅力的でした。
以前から使っている第1オフィスは周辺での工事が終わらず騒音がひどく、
お客さんとの打合せは駅近くのカフェで行っていました。
少し前まで使っていた第2オフィスは駅から5分ほど歩く上に
道が分かりにくい、しかも人が多くてうつ病者さんにはあまりよくない環境でした。
今度の東北沢の物件はどちらかというと住宅街なので人も少なく、
騒音も気になりません。
駅からのオフィスまでも迷わずこれます。
というわけで早速申し込んできました。
10月1日に第2オフィスが移転となります。
今後はお客さんとの打合せはこちらで行いたいと思います。
田舎への引っ越しも考えていましたが、
もう少し先の話になりそうです。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける