うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

仕事用のカバンを買い替えました

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
私はこれまでTAKEO KIKUCHIのカバンを
仕事用に使ってきました。
しかし気に入ってはいたものの、
5年以上使ってきたのでかなりボロボロになってきました。
kaban1
それでも使える状態ではあったのですが、大きな欠点がありました。
それはパソコンを入れて運ぶようにはできていないということです。
とくにクッション材が入っているわけでもありませんので、
カバンを落としたりするとすぐにパソコンにダメージが伝わります。
そんな怖い状態でMacBookAirを持ち歩いていたので
いい加減買い替えようと思いました。
そこで昨日新宿の年金事務所に行った帰りに
伊勢丹によってカバンを見て回りました。
するとTUMIのカバンで良いのがあるじゃないですか。
パソコンを持ち運んでも大丈夫なようにクッション材も入っていますし、
A4サイズの書類も持ち歩けます。
しかも丈夫で軽いときたもんだ。
kaban2
このカバンに一目惚れした私はその場で購入し、
今日から早速活用しています。
これでパソコンをもってカフェ巡りをしても
これまでみたいにビクビクして歩かないで大丈夫です。
第2オフィス移転まで約2週間ですが、
今後もオフィスやカフェでうつ病や障害年金に関する
色んな記事を書いていきたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける