うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

発見!チョコレートに含まれたうつ病抑制効果

2405ce9fe4c86f2cf72defd9178200e9_s
From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
2015年5月に愛知学院大学の研究チームが、
チョコレートを摂取することで
脳由来神経栄養因子が上昇するということを発表しました。
この脳由来神経栄養因子は、神経細胞の再生を促す効果が認められる
タンパク質の一種で、うつ病との関連性があるということも
明らかになってきました。
愛知学院大学の研究者は、次のような実験を行いました。
男性123名、女性224名にカカオ72%のチョコレートを
4週間食べてもらいました。
そして、チョコを食べた後の血圧の上昇具合や脂質・糖分の変化について
調査を進めました。
この実験の結果、チョコレートを食べることで脳由来神経栄養因子が
6.07から7.39へとアップしたことが明らかになったのです。
脳由来神経栄養因子は運動をしたり脳トレを行うことでも活性化されることが
分かっていますが、カカオが多く含まれるチョコレートを食べることでも
同様の結果が得られることが分かってきました。
では、チョコレートはどの位食べればいいのか?
残念ながら現段階では最適なチョコレートの摂取量というのは
分かっていません。
もちろん食べ過ぎは体重増加の原因となります。
ただ、カカオが70%以上含まれるような
高カカオポリフェノールチョコが効果的ということです。
脳への栄養補給という意味でもチョコレートは効果的ですので、
カカオ70%以上のチョコレートを毎日少量食べてみるのも
良いかもしれませんね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける