うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

障害共済年金の手続きがバタバタしそうです

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
現在、障害共済年金の手続きが数件あるのですが、
今月末にかけてバタバタしそうです。
というのも、
その原因は10月から共済年金が厚生年金に統合されることにあります。
10月以降の共済年金の手続きが具体的にどう変わるのか、
いくつかの共済組合に問い合わせましたが、
役所の担当者も良く分かっていませんでした。
役所の担当者が知識不足とか経験不足という意味ではなく、
10月以降の新しい書類の様式や具体的な手続き方法について、
上から情報が下りてきていないということでした。
この手の法改正にはよくあることです。
法律が変わるのに実務が追いついていない、
10年以上社労士をやっていますが、
同じようなことを何度も経験しています。
それをどうこう言っても仕方ありません。
役所のことは役所に任せて、
こちらはできることをやっていきます。
というわけで現在進行中の障害共済年金ですが、
共済組合の担当者と話をした上で、
書類がそろっていなくても9月中に提出することになりました。
そうすれば9月受付ということで、現在のルールが適用されるため
結果的に手続きが早く進むそうです。
本来なら必要書類をすべて用意した上で手続きするのですが、
今月の障害共済年金に限ってはそうも言ってられません。
私に依頼してくれたお客さんが不利益にならないよう、
少しでもできることはやっていきたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける