うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病予防に魚を食べると効果的との研究結果

f93411b5de09845c93dcdd7fa0aa785c_s
From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
肉食よりも魚食の方がヘルシーで健康にも良い、
昔からよく言われていることですが
うつ病対策という観点からも同じことが言えそうです。
というのも、
多量の魚を食べれば気分が向上する可能性があるという報告が
2015年9月10日の「Journal of Epidemiology & Community Health」
オンライン版に掲載されたのです。
これは、青島大学医学院の研究チームが魚の摂取量とうつ病との関連性を
調べたもので、15万人以上の対象者が調査されました。
その結果、魚を最も多く食べていたグループは、
最も少ないグループに比べてうつ病発症のリスクが17%も低かったそうです。
これを男女別に見ると、ほとんど魚を食べない人と比べて、
男性では20%、女性では16%うつ病リスクが低かったそうです。
女性よりも若干男性の方が高い効果が見られたということです。
しかし、なぜ魚を食べるとうつ病リスクが軽減するのか
という点については、具体的なことは分かっていません。
研究チームの責任者も、
「今回のレビューは、魚の摂取量が多いとうつ病の発症率が低下する可能性を
示した。これは魚の摂取とうつ病に因果関係がある可能性を示している。
ただし今回の研究は、その関連性を示したのみであり、魚の摂取が
うつ病リスク低下の原因だと示したわけではない」
とコメントしています。
本当に魚がうつ病改善に効果があるのか、
どの位食べれば良いのかという点については
まだまだ研究が必要ですね。
ただ、魚に含まれているオメガ3が
セロトニンやドーパミンといったうつ病に関連する神経伝達物質の
活動に影響を与えているのではないかと言われています。
このあたりがもう少し詳しく分かってくれば
直接魚を食べなくともサプリメントなんかでも代用できそうですね。
私も魚は好きですが普段から多く食べれているとは言えませんので、
もう少し意識して魚を食べたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける