うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

新しいものには不具合がつきもの

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
先日新しいMacBookを買って、
各種設定、データ移行、クラウド化などを行い
仕事を進めてきました。
5年ぶりにPCを買い替えたので、
動作もサクサク進みます。
しかし、一つ大きな問題が起こりました。
Excelです。
私は障害年金の書類のいくつかをExcelで作っています。
MacにはマイクロソフトのOfficeはついていませんので、
別途購入することになります。
そこで私は発売されたばかりのOffice2016のMac版を
ダウンロード購入しました。
新しいOfficeも快適でしたが、
Excelで大きな不具合があったのです。
自分でその不具合を直そうと色々試してみましたがダメでした。
発売されたばかりのOfficeということで、
インターネット上にも解決策は見当たりませんでした。
というわけでマイクロソフトのサポートに電話しました。
サポート先のパソコンでも私と同じ作業をしてもらい、
同じ不具合が発生することを確認しました。
解決策はないかサポートにも動いてもらいましたが、結局ダメでした。
これでは仕事でExcelが使えないため、
残念ながらOffice2016を返品しました。
これから一つ前のOffice2011を買おうと思います。
今回の不具合が治るのを待つという選択肢もありますが、
マイクロソフトがいつプログラムの不具合を直してくれるのか、
そもそも対応してくれるのかが分かりません。
というわけで、これまでと同じOffice2011を購入して使おうと思います。
このように、何か新しいことが始まると大抵不具合が起こります。
それはもうどうしようもないことです。
10月から障害共済年金が厚生年金に一元化されましたが、
これからしばらくの間は共済年金の手続きで混乱が生じるでしょう。
9月末にある共済組合にこれからの障害年金の手続きの流れや
新しい申請書類の様式について質問しましたが、
「まだ分からない」
という回答でした。
そんなものです。
私は自分や環境を変化させるのが好きなタイプなので
この手のことは比較的平気ですが、
自分で障害共済年金の手続きをする人は大変かもしれません。
当面の間は、今まで以上に役所に振り回されるかもしれません。
「この書類を出して」と言われて提出しても
「書類の様式が変わったので別の書類を出してください」
なんて言われるかもしれません。
書類の訂正や追加を求められることは増える気がします。
気力・体力が充実しているのであれば何とかなるかもしれませんが、
うつ病などで気持ちが落ち込んでいる人にはつらい作業となります。
ただでさえ障害年金は自分で行うのは大変な手続きです。
無理をして体調を悪化させる前に、
障害年金専門の社会保険労務士に相談することをお勧めします。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける