うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

第2オフィスにiMacがやってきた!

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
東北沢に第2オフィスを移転してからしばらく経ちますが、
ようやくアップルからiMacが届きました。
ネットワークや初期設定の関係で、
最初は私の自宅に配達してもらいました。
それから約半日かけて初期設定とデータ移行。
その後自宅から徒歩20分かけてiMacを
第2オフィスへ移動です。
ようやくセッティングが終わりました。
iMac
この記事もiMacで書いていますが、とても作業効率が良いです。
やはり画面が大きいので、
一つの画面で複数の資料を見ながらデータ入力できるのが素敵です。
今まで以上に作業スピードが上がりましたので、
障害年金の成功率を上げるために
「考える時間」をもっと増やしたいと思います。
さて、せっかく移転したばかりの第2オフィスですが、
もしかしたら部屋を変えるかもしれません。
というのも、現在は小さな部屋で一人で作業し、
お客さんとの打合せは共有の応接室で行うことを考えていました。
しかし、この応接室が意外と人気なようで、
お客さんとの打合せ時に空いていないことがあるのです。
そうなると、私の小さな部屋で打合せするか、
近所のカフェに行って打合せするかということになります。
それはあまりよろしくないため、
同じオフィスビルのもう少し広い部屋を借りるかもしれません。
そうすれば、もし応接室が空いていなくとも
私の部屋で打合せができるようになります。
でも、取りあえず今月は現状維持です。
また動きがありましたら共有しますね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける