うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

日本は自殺率の高い国ランキングの7位にいます!

From:宮里竹識
笹塚のモスバーガーより、、
笹塚のモスバーガーでお昼を食べながらニュースをみていると、
日本の自殺率の高さが見えてきましたので紹介します。
日本は自殺する人の率が高いという話は、
度々メディアに紹介されています。
WHOの調査によると、
世界全体では40秒に一人が自殺しているそうです。
自殺率の高い国というのも分かっていて、
『The Richest』によると、
自殺率の高い国トップ10は次のようになっています。
1位:リトアニア(10万人あたり31人)
2位:韓国(10万人あたり28.1人)
3位:ガイアナ(10万人あたり26.4人)
4位:カザフスタン(10万あたり25.6人)
5位:スロベニア(10万人あたり21.8人)
6位:ハンガリー(10万人あたり21.7人)
7位:日本(10万人あたり21.4人)
8位:スリランカ(10万人あたり21.3人)
9位:ラトビア(10万人あたり20.8人)
10位:ベラルーシ(10万人あたり20.5人)
世界的にみると、
自殺の理由としては貧困や失業、アルコールなどの影響が大きいようです。
一方、日本や韓国の場合は経済的な理由もありますが、
うつ病などの精神疾患が自殺に与える影響が大きいのが特徴です。
私たち全国障害年金パートナーズはうつ病の障害年金をサポートしていますので、
自殺の原因となるうつ病といった精神疾患にも経済問題にも
関係する立ち位置にいます。
「宮里先生のおかげで自殺しなくてすみました、ありがとうございます」
なんてことを言われたこともあります。
障害年金は人の人生を左右する経済的支えとなるものです。
私の働きで自殺率を下げる、なんて大きなことは言えませんが、
ご縁のある人の助けにはなっていきたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける