うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】ブラック社労士の障害年金サポートがすごかった!

From:たけしーさー
下北沢のオフィスより、、
こんにちは、全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしーさーだよ。
今日は宮里が打合せや外出が立て込んでいたんで、
ぼくが電話相談をやっていたんだ。
一日で三件ほど電話相談があったんだけど、
その内の一件が強烈だったので紹介するね。
電話相談の相手は男性で、
現在委託している社労士の契約を解除して
宮里に依頼したいという相談だったんだ。
これは良くある相談の一つだね。
障害年金専門の社労士に依頼したはずなのにとても頼りないとか、
ほとんど動いてくれないので信用できないなんて話は時折あるんだ。
実際、月に一人くらいは他の社労士から宮里に変更したいという
相談がきているよ。
とはいえ本当に宮里に依頼するのが最善の選択なのか確認しないといけないので、
今の社労士さんのどこが満足いかないのか聞いてみたんだ。
そうすると、「ほとんど動いてくれない」のが不安ということだったよ。
まぁ、書類作成は全く行わず、
書類のチェックと役所への提出だけを行う障害年金社労士もいるからね。
人生色々、社労士も色々だよ。
サポートの範囲が小さかったりサービスの質が悪いなら、
その分社労士への報酬も安いかもしれないしね。
ところがどっこい、
その社労士さんの報酬は年金2ヶ月分と
業界ではスタンダードな報酬だったよ。
残念ながらハズレを引いてしまったんだね。
それならちょっと高いけど宮里に依頼するのはアリだね。
今の社労士さんとの契約を解除するのもやむを得ないねという話をしたら、
こんなことを相談されたんだ。
「障害年金のサポートの契約書を見ると、
『依頼者の都合で契約を解除した場合、障害基礎年金2級が支給されたもの
として2ヶ月分を報酬として請求する』って書いてあるのが心配なんですが・・・」
最初は何を言っているのかよく分からなかったよ。
つまりこういうこと。
障害年金に成功したら年金の2ヶ月分が報酬となる。
契約を途中で解除した場合も2級の基礎年金の2ヶ月分を支払う必要がある。
なんじゃこりゃぁ〜!
たしかに”契約自由の原則”っていって
契約の中身は当事者で自由に決められるのが基本だけど、
何の成果も出してないのに契約解除で年金2ヶ月分を請求するって・・・。
ぼくはおかしいと思うけど、あなたはどう思う?
ちなみに、民法第1条第2項にはこんな条文があるんだ。
「権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない」
信義誠実の原則って言うんだけど、
社会共同生活において、権利の行使や義務の履行は、互いに相手の信頼や期待
を裏切らないように誠実に行わなければならないとする法理なんだ。
また、民法第90条にはこんなことが書かれている。
「公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする」
これは、公の秩序(国家や社会などの一般的な秩序)や、
善良の風俗(社会の一般的な道徳的観念や社会通念)に反するような法律行為は、
無効になる、という条文なんだ。
今回の社労士の契約書にある契約解除時の報酬請求は、
民法第1条第2項信義誠実の原則に反する、
あるいは民法90条の公序良俗に反すると思うんだが、いかがだろう?
ぼくをシーサーだからってなめてはいけないよ。
民法もできるシーサーなんだ!
とはいえ、この契約書は双方の合意がある以上、
一応有効なんだよなぁ〜。
相談者と話をした上で、
ぼくは次のようにアドバイスしたんだ。
「契約書には『依頼者の都合で契約を解除した場合』とあるから、
診断書の作成に消極的な医師の対応を理由に契約を解除してはどうだろう。
転院するよう社労士から言われるかもしれないけど、
この医師を信頼しているので病院は変えたくない、と言えばいいんだ」
実際、主治医が診断書の作成をしぶっているので、
依頼者の都合で契約を解除するとは言い切れないからね。
その社労士さんがどうしても契約解除の報酬を請求してくるようなら、
社労士会に相談してみるのも一つの手だね。
通常社労士会は社労士の味方だけど、
今回の契約内容はあまりにも一方的なので、間に入ってくれるかもしれないよ。
こんな感じでアドバイスしたんだ。
すると相談者さんは、
「ありがとうございます。
今の社労士は信用できないので何とか契約解除します。
その後宮里先生に依頼したいと思いますので、その時はお願いします」
それじゃ、よろしくねと言って電話相談を終了したよ。
しかし、契約解除で違約金が発生するケースはあるけど、
基礎年金2級と同じ金額を請求する社労士は初めて見たよ。
本当に色んな社労士がいるんだね。
ちなみに宮里はそんなことしないよ。当たり前だけど。
全国障害年金パートナーズの場合、
何らかの理由で契約が解除となっても、
それまで行ったサポートの進捗に応じて多少の費用はもらうけど、
成功報酬に比べたら全然少ないよ。
あなたが障害年金のサポートを社労士に依頼するときは気をつけてね。
多くの社労士さんは一生懸命サポートしてくれるけど、
一部でブラック社労士もいるということを忘れないでね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける