うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【Q&A】うつ病で仕事を辞めたいのですが・・・

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
先日埼玉県の安藤さん(仮名)より、
こんな質問がメールでありました。
Q:
うつ病で会社を辞めたいのですが、
会社側からは来年の3月までは働いてくれと言われています。
現状では、私が会社を辞めると社内の仕事が回らなくなります。
上司も含め、うつ病にはあまり理解がない会社ですので
毎日が苦痛です。
なにか良いアドバイスがあればお願いします。
 
安藤さんのような相談、
私が社労士の資格をとった平成16年から時折受けています。
うつ病で会社を辞めたいということですが、早まってはいけません。
うつ病の場合、転職や離婚、引っ越しといった大きな決断は
簡単にしてはいけません。
自分の選択に後悔してしまい、余計にうつ病が悪化するおそれがあるからです。
まずは安藤さんが会社の健康保険に加入しているか確認しましょう。
健康保険に加入していれば、
傷病手当金を受け取れることができる可能性があります。
傷病手当金とは、ケガや病気で連続4日以上働けなくなったときに
健康保険から出る給付金で、給与の約3分の2が支給されます。
そこでまずは病院の医師に相談し、
診断書をもらって休職しましょう。
傷病手当金の手続きは会社の人が行ってくれますので、
手続きについて相談しましょう。
傷病手当金を受けられる期間ですが、最大で1年6ヶ月です。
うつ病の治療には休息が重要ですので、まずは休職して休みましょう。
安藤さんがいないと会社の仕事が回らないとか、
上司の理解がないとか関係ありません。
このままうつ病が悪化すれば、どのみち仕事どころではなくなります。
会社は安藤さんを守ってくれませんし、
そもそも病気になってまでやらなければならない仕事なんてありません。
まずは休職して体を休め、
本当に会社を辞めるべきかじっくり考えてください。
できれば家族や友人などにも相談してみましょう。
色んな意見が聞けるはずです。
ゆっくり考えた結果退職を決めた場合、
そもそもうつ病になった原因が会社や仕事にある場合、
遠慮なく退職しましょう。
ストレスの多い環境に身を置いていてもうつ病は治りません。
安藤さんの環境にうつ病の原因があるのであれば
環境を変えましょう。
日本には数百万という数の会社があるのです。
ブラック企業もあればホワイト企業もあります。
安藤さんの転職先がホワイト企業となる保証はありませんが、
ストレスの多い職場からは離れるべきです。
しばらくは療養に専念し、
体調が良くなったら転職活動を行ってください。
すぐに転職するのが不安であれば、
「ランサーズ」なんかで簡単な仕事を始めて見てもいいかもしれません。
安藤さんが健康を取り戻し、社会復帰できることを願っています。
 
追伸
もし1年6ヶ月以上も通院しているのに働けないという状態が続くなら、
障害年金を受けられるかもしれませんので、
私たちに相談してください。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける