うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

2015年の仕事納め

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
今日は12月28日、
全国障害年金パートナーズの仕事納めの日です。
年金事務所も今年の業務は今日まででしたので、
朝から障害年金の手続きを2件行ってきました。
1件は厚生年金で、もう1件は国民年金。
国民年金の方は本来なら市役所に提出しなければならないのですが、
郵送だと今日中には届きません。
なので一旦年金事務所に提出し、
今日の日付で受理してもらい県の事務センターに回送してもらうのです。
原則通り市役所に提出しようとすると今月中に書類が届きませんので、
年明けの日付で受理されてしまいます。
事後重症の手続きですので、2月分からの支給となってしまうのです。
しかし、今日年金事務所に提出したことによって
来年1月分からの支給となるのです。
これで本人にとっては、1ヶ月分の年金が得したことになります。
こんなちょっとした工夫を日々行っています。
2015年も長かったようであっという間に終わりそうです。
明日からは年末年始の休みに入りますので、
基本的には仕事はしません。
なので、電話をしても多分出ないと思います。
基本的には妻と遊びに行ったり、
少し前に買ったPlayStation4のゲームをしていることでしょう。
とはいえ、記事を書いたり確定申告の準備をしたりはすると思います。
そんなこんなで今年も残りわずかですが、
障害年金のサポートはしっかり行いつつも
家族サービスや遊びの時間を増やしていきたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける