うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【年末対談】2015年の全国障害年金パートナーズについて

From:宮里竹識&たけしーさー
下北沢のオフィスより、、
たけしーさー:
こんにち、全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしさーだよ。
2015年ももう終わりということで、
宮里に色々と聞いてみたいと思うよ。
宮里:
よろしくね。
たけしーさー:
今年もすごく忙しかったけど、
何人位障害年金のサポートをしたの?
宮里:
だいたい100人くらいかな。
たけしーさー:
年間100人というのは、業界でもかなり多い方だよね。
ぶっちゃけたこと聞くけど、
障害年金の成功率はどれくらいなの?
宮里:
突っ込んで聞くね。
今年に全国障害年金パートナーズがサポートした人で
障害年金に失敗したのは2名だけ。
それ以外の人は障害年金の受給に成功しているので、
成功率はかなり高いと思うよ。
たけしーさー:
それはすごいね!
全国障害年金パートナーズはうつ病に特化している分
うつ病の障害年金に対する専門性が高いということだね。
宮里:
そういうことになるね。
依頼者の80%がうつ病で、
残りはうつ病の障害年金と同じ認定基準である双極性障害と統合失調症。
発達障害が併発している人もいたけど、
「うつ病による障害年金専門」というポジションは確立できたと思うよ。
たけしーさー:
そういえば去年は宮里のホームページをまるっとパクったモノマネ社労士が
いたけど、今年はどうだった?
宮里:
去年みたいなホームページ丸パクリはなかったけど、
部分的には色んな社労士さんに真似されているよ。
たけしーさー:
どんなところが真似されているの?
宮里:
うちのホームページの一部を真似している社労士さんは複数いるね。
あっ、そういえばお客様アンケートはある社労士さんに丸パクリされたかな。
たけしーさー:
そうなんだ。
ぼくらは
「社労士さんが真似したくなる社労士事務所」
になったということなんだろうね。
宮里:
真似ではないけど、
「うつ病による障害年金専門」を名乗る社労士さんが
うち以外にも出てきたね。
たけしーさー:
ぼくもその社労士さんのホームページ見たよ。
でも、プロフィールで小さく「うつ病専門」と書いているだけで、
事例紹介でも色んな病気やケガで障害年金のサポートをしていたんで、
同じうつ病専門でもぼくらとは同じじゃないよ。
宮里:
確かにね。
たけしーさー:
そういえば2014年12月19日のブログで
「来年の障害年金社労士の業界はどうなるか、5つの予言!」
という記事を書いていたけど、その予言は当たったの?
<参照>
来年の障害年金社労士の業界はどうなるか、5つの予言!
宮里:
それが、ほとんど当たってしまったんだ。
たけしーさー:
本当?すごいね!
たしか5つの予言って、
①来年も障害年金社労士は増え続ける
②競争が激しくなり価格競争が起こる
③生き残るのは地域密着型と専門特化型
④うつ病の障害年金のハードルが更に上がる
⑤全国障害年金パートナーズのマネをする社労士事務所が増える
だったよね。
宮里:
そうそれ。
①来年も障害年金社労士は増え続ける
は障害年金社労士のホームページが増加していことを見ても分かるよね。
②競争が激しくなり価格競争が起こる
すでに価格競争が起こっていて、一部の社労士事務所は値下げをしたり
安い定額制にしているところもあるんだ。
③生き残るのは地域密着型と専門特化型
これはまだ結果が出ていないので何ともいえない。
現在社労士間で競争が激しくなっているところなので、
結果が出るまでもう少しかかると思う。
④うつ病の障害年金のハードルが更に上がる
これも当たった。
障害年金の地域格差問題で新たなガイドラインが作られたけど、
うつ病の障害年金は今まで以上に厳しいものになるんだ。
⑤全国障害年金パートナーズのマネをする社労士事務所が増える
これもさっき言ったとおりで、複数の社労士さんにマネされているんだ。
たけしーさー:
こうしてみると、宮里の去年の予言の的中率はすごいね。
ついでに来年の障害年金社労士業界がどうなるかも予言してよ。
宮里:
いきなり言われても困るな。
でも、売れっ子社労士とそうでない社労士の差は広がると思うよ。
たけしーさー:
どうしてそう思うの?
宮里:
どこの業界でもそうだけど、
競争が激しくなると一部の会社が大成功し、
その他の多くが競争に負けていくんだ。
たけしーさー:
負けた会社は廃業するか、
利益もなく細々と生きていくんだね。
宮里:
そういうこと。
実際、値下げしている社労士さんもいるけど、
一部の社労士さんは値上げに動いているしね。
たけしーさー:
障害年金社労士の競争が激しくなってくるけど、
ぼくらは大丈夫なの?
宮里:
すでに二手先、三手先を読んで動いているんで、
大丈夫だよ。
たけしーさー:
すごい自信だね。
宮里:
ちなみに、来年もし利益が下がったらたけしーさーのおやつを削減していくんで、
よろしくね。
たけしーさー:
よろしくないです。
もしかして、2015年12月24日の記事で
宮里へのクレームを暴露したこと怒ってる?
<参照>
【たけしーさー日記】2015年クレームベスト3
宮里:
若干ね。
でも読者の反応は思いのほか良くて、励ましのメールをもらったよ。
悔しいけど「たけしーさー日記」は毎回人気なんで、
今後もよろしくね。
たけしーさー:
ふっふっふ。
ぼくの記事はいつも人気があるのだよ。
ぼくが人気者だから仕方ないよね。
宮里:
ブラックな記事はほどほどにしてね。
たけしーさー:
はっはっは・・・。
宮里:
そろそろ締めようか。
今年も私たち全国障害年金パートナーズのコンテンツを見ていただき、
ありがとうございました。
来年もうつ病者やその家族に役立つ記事や喜んでもらえるコンテンツを
充実させますので、引き続きよろしくお願いします。
それでは、良いお年を。
たけしーさー:
またねー、良いお年を。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける