うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

確定申告と社会貢献について


From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
今年も確定申告の時期がやってきました。
一応毎月費用や収益を仕分けしていましたが、
やはりチェックは必要です。
改めて各種領収書や口座情報を確認し、
間違いがないか確認していきます。
2日ほどかけてチェックを行い、
確定申告の準備が8割ほど終わりました。
あとは社会保険料控除などをまとめて青色申告書を作るだけです。
貸借対照表や損益計算書などを見ると、
全国障害年金パートナーズの財務状況も見えてきます。
2015年は2014年に比べて収益が約40%増加しました。
順調に右肩上がりで成長できています。
これも障害年金の実績を出し続け、
多くのうつ病者やそのご家族に信頼してもらえたおかげです。
おかげさまで障害年金の依頼が途絶えることはなくなり、
場合によっては私一人では対応できなくなって依頼を断らねばならない
こともあるほどです。
多くの方に信頼されたおかげで今の私がありますので、
しっかり社会貢献したいと思います。
どういった形で社会貢献するかですが、
やはり一番は「納税」だと思っています。
インフラ整備、医療、年金、治安維持など、
私たちの生活を支える様々なものに税金が使われています。
たくさん納税することが財政健全化に貢献し、
社会貢献につながります。
だから私はたくさん税金を納めたいと考えています。
お客さんからいただいた報酬は、納税という形で社会に還元していきます。
来年以降もたくさん納税できるよう、
今年もしっかりと頑張っていきます!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける