うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

お寿司の食べ放題に行ってきました


From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
今日は1ヶ月前から予約していたお寿司食べ放題の日です。
先日まで妻とともに風邪を引いていたのですが、
何とか治って良かったです。
16時まで事務所で仕事をしていたのですが、
妻が事務所までやってきました。
早く仕事を終わらせろと急かされます。
急いで仕事を終わらせて事務所を後にします。
その後小田急線で新宿に向かい、
そこから総武線に乗り換えて飯田橋まで行きます。
飯田橋を下りたら神楽坂を登っていきます。
たどり着いたのは「神楽坂すしアカデミー」です。
このお寿司屋さんは3,218円(税込み)で
50種類以上のお寿司、20種類以上の一品料理が食べ放題となります。
なぜこんな安くお寿司が食べ放題にできるかというと、
お寿司屋さんの母体が寿司職人養成学校である
「東京すしアカデミー」だからです。
養成学校で学んでいる若い寿司職人が寿司をにぎることで
人件費を抑えられ、安くお寿司を食べることができるのです。
もちろんお寿司の質も十分なレベルですよ。
中々予約が取れなかったのですが、
一ヶ月前にようやくWEBで予約がとれたのです。
ちょうど妻が5年間勤めた会社を退職したところでしたので、
お疲れさま会をかねて食べ放題にきたというわけです。
たくさん食べれるように朝からお腹を空かせてきました。
お店に入ると席に案内され、
食べ放題のルールを聞きます。
●時間は90分
●一度に注文できるのは10品まで
●60分後がラストオーダー
●食べ残しはご遠慮ください
それでは、お寿司食べ放題のスタートです。
最初から飛ばしていきましたが、
妻と二人で次のようなメニューを注文しました。
マグロ中トロ、マグロ赤身、マグロづけ、びんちょう、マダイ、
たこ、たこしそ、いか、いかしそ、えび、煮穴子、たまご、
貝割れ大根、サーモン、えんがわ、げそ、ホッキ貝、つぶがい、赤貝、
いくら、うに、明太子、生のり、釜揚げしらす、穴キュウ巻き、
かっぱ巻き、梅しそ巻き、炙りサーモン、フライドポテト、タコの唐揚げ、
厚焼き玉子、バニラ、ゆずシャーベット、杏仁豆腐
IMG_0327
IMG_0324
IMG_0325
IMG_0326
二人でとはいえ、かなりの量を食べました。
もうお腹いっぱい、大満足です。
妻にも喜んでもらえて何よりでした。
また明日から障害年金のサポートを頑張りたいと思います!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける