うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

全国障害年金パートナーズの広告について

From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
「全国障害年金パートナーズさんって、広告たくさんだしているんですね」
こんな言葉を先日お客さんと打合せしているときにもらいました。
確かに一時はそれなりの金額を広告に使っていましたが、
最近の広告費は月十数万程度です。
企業の広告費としては決して高くありません。
数千万から億という金額も広告に使う企業もありますので。
私たちが広告にかける金額は大きくはありませんが、
私たちの広告を何度もインターネットで見かけるという人は多いです。
その理由は簡単で、
広告費をたくさんかけて色んな媒体に広告を出しているわけではなく、
”リマーケティング”を使っているからです。
リマーケティングとは、
以前ウェブサイトを訪問したユーザーに広告を表示できる仕組み
のことをいいます。
これにより、
全国障害年金パートナーズのホームページを見た人が
GoogleやYahoo!で検索したり、個人のブログを見たり
広告表示のあるサイトを見たりすると
私たちの広告が現れるのです。
最近ではYouTubeでも私たちの広告が表示されます。
他の社労士さんがアメブロなどで書いている無料ブログにも
私たちの広告が表示されることがあるようです。
ちょっと話がそれますが、
以前私たちのブログでも広告を表示させていました。
ブログをたくさん書いて広告を表示させ、
広告収入を得られるのであれば、
うつ病で悩んでいる人の収入源になるかもと考えたからです。
数ヶ月実験した結果、
得られた広告収入は月数千円程度でした。
一日一件記事を更新する程度では大きな収入を得るのは難しく、
毎日5件〜10件ほどの記事を更新できるのであれば
それなりの広告収入を得られると感じました。
私たちのブログでの広告表示は期間限定の実験でしたので
今は広告表示はありません。
そういえば、
実験中は他の障害年金社労士さんの広告が表示されることも多かったですね・・・。
さて、話を戻しますが広告については肯定的に考える人と
否定的に考える人がいます。
私たちに障害年金のサポートを依頼する人の多くは、
「何度も全国障害年金パートナーズのホームページを見せてもらって、
宮里にお願いしたいと思った」
と好意的に感じてくれる人が多いです。
ただ、一方では何度も広告を見せられるのは嫌だと感じる人もいるでしょう。
そのような場合、しばらくの間私たちのホームページやブログを
見ないようにしてください。
そうすればいずれ広告が表示されないようになります。
私個人もあまり過剰な広告はしたくないと考えていますが、
うつ病で悩んでいる人に障害年金の存在を知ってもらうには
広告が一番効果的なのです。
もちろん広告に頼らなくても障害年金のことを知ってもらうための
種を蒔き続けています。
この種が芽吹くにつれ、広告は縮小していきたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける