うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

私のブログを寄稿してほしいという依頼がありましたが・・・

From:宮里竹識
渋谷のスタバより、、
今月に入って3回ほど、
記事を寄稿してほしいという依頼がありました。
私たちはかなり大量の障害年金やうつ病に関する記事を発信していますので、
その記事に目を止めた方が寄稿の依頼をしてきたのだと思います。
しかし私がその人へ記事を寄稿することはないでしょう。
なぜなら、相手の顔が全く見えないからです。
最初はメールで寄稿の依頼があったのですが、
自分の名前を名乗らないのです。
その人が運営しているホームページのリンクがあったので
見てみたのですが、サイト名はあるものの、
運営者の氏名・住所・連絡先といった情報が何もないのです。
なので私はこう思いました。
「胡散臭い」
というわけで、
私がこのサイトへ記事を寄稿することはないでしょう。
ただ、複数の社会保険労務士が記事を寄稿していて、
人によっては役立つサイトになっているかもしれません。
サイト運営者の目的は明記されていませんでしたが、
社会保険労務士の情報発信の場を無料で提供することで、
ユーザーは有益な情報を手に入れる、
寄稿した社労士は自身のPRになる、
サイト運営者はサイトに貼ってある広告によって広告収入を得る、
という関係になっているのかと思いました。
この仕組が悪いとは思いません。
サイト運営者の顔が見えれば私も参加を検討したかもしれませんし。
世の中色々ですね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける