うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

夏季休業はありません


From:宮里竹識
下北沢のオフィスより、、
「全国障害年金パートナーズは夏季休業はあるんですか?」
こんな質問を受けました。
答えとしては、
夏季休業はありません。
とくに実家の沖縄に帰る予定もありませんし
旅行に行くといった予定もありません。
ただ、8月13日につくばに移住するので
引っ越し関係でバタバタしていると思います。
なので普通に事務所は営業していますが、
必要なものを買いに行っていたり
市役所等に住民票の手続きに行っていたりで
電話に出れないかもしれません。
まぁ、お客さんとの打合せや外出が多くて電話に出れないのは
今に始まったことではありませんが・・・。
私のことは
「電話がつながらない社労士」
とでも思ってください。
電話に出れるときは出れますが、
出れないときは出れませんので。
とここまで記事を書きながら、
世の中は夏季休業やお盆休みに入るんだなぁ〜
と思いました。
そういえばつくばオフィスで使う机を買ったときも、
机の組立をする配送員さんがお盆休みなので
希望する日には行けません、って言われました。
会社員時代は夏休みを数日取ることができたので楽しみでしたが、
今は自営業なのでそういった感覚はありません。
仕事とプライベートの境目が曖昧なんですよね。
最近はまっているポケモンGOなんて、
うつ病改善に効果的という話を聞いてお客さんにお勧めできるか
という動機ではじめたので仕事でもあるのですが
遊びにもなってますしね。
好きなときに働き、好きなときに遊ぶ。
何とかそういう生活ができています。
あっ、でも営業時間は平日の9時から17時までなので、
夜間や休日に電話しても私は出ませんよ。
時々電話に出ることもありますが、気が向いた時だけです。
というわけで今日の記事は、
私たち全国障害年金パートナーズに夏季休業はないという話と
移住&オフィス移転直後は電話がつながりにくいかも、
という話でした。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける