うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

難しい課題を達成すると脳体積が増えてうつ病改善につながる!?


From:宮里竹識
秋葉原のオフィスより、、
慶應義塾大学と理化学研究所の研究チームが、
難易度の高い訓練を達成するほど
脳中央部の側坐核の体積が増大するという現象を
世界で初めて確認しました。
実験はマーモセットという小型霊長類を使って行われました。
ma-moset
実験内容は、
マーモセットに熊手に似た道具を使って
手の届かないところにあるエサを取る訓練を行うというものです。
この訓練を1年行った結果、
脳の体積が増加したのです。
人間は道具を使うことで脳を発達させて進化してきたという話を
どこかで聞いたことがあるのですが、
それは本当だったと思える実験結果です。
この実験結果から、
勉強や課題に自主的取り組むための教育方法の開発や
うつ病などの精神疾患への改善方法の開発が期待されています。
うつ病の症状により意欲が低下し、
何もできない状態が長期間続くのはやはりよくありません。
意欲的に課題に取り組んだり行動できるようになるプログラムが
開発されるのは、うつ病治療にも有意義です。
何か難しい問題を解いたときの達成感というのは
たまらないものですよね。
とはいえうつ病の人はいきなり難易度の高い課題や訓練は難しいと
思いますので、簡単な課題をクリアすることで
達成感を味わってほしいと思います。
個人的にはポケモンGOで新しいポケモンをゲットすると
達成感を感じます。
外出して適度な運動にもなりますので、
ぜひあなたも私と一緒にポケモンGOをしてみませんか?




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける