うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

自殺防止をテーマにしたミュージカルが行われるそうです

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、profile1s
2016年10月5日の読売新聞よると、
自殺防止をテーマにしたミュージカルが
10月19日に早稲田大学で行われるそうです。
このミュージカルは、
うつ病になって自殺未遂まで経験した男性が
脚本を手がけています。
ミュージカルのタイトルは、「つまづいても」。
生活費や学費を捻出するためにアルバイトに追われる女子大生が主役で、
うつ病になってから家族や友人の助けにより
元気を取り戻していくというストーリーのようです。
入場無料ということですので、
時間がある方は見に行ってみてはいかがでしょうか?
残念ながら私は先約が入っていたので見に行けませんが・・・。
しかし今回のミュージカル、
私にとっては驚きでした。
うつ病の辛さや実体を世の中に知ってもらうための活動をしている人は
多数いますが、ミュージカルという方法は思いつきませんでした。
ミュージカルというのは歌や踊り、劇などで
人々を楽しませることが目的だからです。
ミュージカルという娯楽をうつ病啓発につなげる
発想の豊かさに驚かされたのです。
私も引き続きブログやメルマガ、YouTubeなどで
うつ病や障害年金に関する情報発信を続けていきますが、
様々なかたちでうつ病に対する偏見がなくなるよう活動する人が
増えてほしいと願います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける