うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

動画編集ソフトのバージョンアップをしたら思わぬ結果に!?

From:宮里竹識
つくばのオフィスより、、profile1s
私はアップルのファンですので、
携帯電話はiPhoneをもっていますし、
パソコンもiMacとMacBookを使っています。
頻繁に更新しているYouTubeセミナーも、
Macに付属している「iMovie」というソフトを使っています。
あまり複雑な編集はできませんが、
私の動画のような簡単なものであれば
何ら問題ありません。
使い方も大分慣れてきたiMovieですが、
最近バージョンアップが行われました。
バージョンアップをするということは、
当然何かが変更になっています。
新しい機能が追加されたり、より使いやすくなったりするものです。
でも今回のバージョンアップ、
私にとっては非常にショックなものでした。
これまでは元の動画から必要な部分を
クリック&ドラッグで編集できたのですが、
バージョンアップ後はクリック時にキーボードの「R」ボタンを
押さなければならなくなりました。
バージョンアップの全体を見ると
確かに人によってはより使いやすくなっています。
ただ、”私”にとっては使いにくいものとなってしまいました。
とても残念です。
さて、ここで話が終わってしまっては私のブログらしくありません。
人の悪口や誰かを批判して終わるのは
私の信条に反しますからね。
今回のiMovieが使いにくくなったことは、
「次のステップへ進むチャンス」
だと考えることにしました。
というのも、
今構想中の新しい動画は
これまで以上にデザインや見せ方、編集にこだわる必要があったからです。
そのため、動画編集のスキルアップがどうしても必要でした。
このタイミングでiMovieが使いにくくなったことは、
より性能の良い別の編集ソフトを導入する時期がきたのだと
考えることにしました。
現在購入を検討しているのが「Final Cut Pro」というソフトです。
アップルが提供しているソフトで、
iMovieの上位版といった感じのものです。
こちらを近日購入し、
よりクオリティの高い動画をあなたに提供したいと思います。
といっても普段の動画は大量に情報発信するのが重要ですので
今まで同様シンプルにします。
一方でこだわり動画も作って行きます。
映像制作会社に依頼している動画もあります。
今後もよりおおくのうつ病の方が障害年金を知ってもらえるよう、
動画発信を増やしていきます!
 
【追記】
人間誰しも嫌なことや辛いことが起こります。
そのようなときに愚痴や否定ばかり言っても
何も変わりません。
ちょっと愚痴って気持ちを落ち着けたら、
別の視点から考えて良い解釈ができないか考えてみてください。
今回私は動画編集ソフトが使いにくくなったことを愚痴りましたが、
よりスキルアップするためのチャンスだと考えました。
嫌な出来事は不意に訪れますが、
それを否定的にとらえるか肯定的に捉えるかは
あなたが選べるのですよ。
できるだけ肯定的に考えると、気持ちが楽になりますよ。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける