うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

お客様は「神様」じゃない!

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、profile1s
飲食店や接客業、サービス業などでは、
「お客様は神様だ」
と考える風潮があります。
お客さんを大切にし、
喜んでもらうことで結果的に会社の利益にもつながるんだ、
という考えです。
この考えが間違っているとは思いませんが、
私たち全国障害年金パートナーズはまったく違うスタンスです。
つまり、
お客さんと私は”対等”だと
考えています。
あなたが私に障害年金の受給代行を依頼するかは
自由に決められます。
私に依頼しても良いし、
他の社労士さんに依頼しても良い。
もちろん、自分で手続きしても良いわけです。
でも、
対等な関係である以上、
私たちも依頼を受けるお客さんを選びます。
横柄な態度を取る人、
都合の悪いことはすべて他人のせいにする人、
値切り交渉をしてくるような人、
こんな人とは付き合いたくありませんし、
依頼を受けたくもありません。
あなただって嫌いな人とは関わりたくないですね。
私も同じです。
それに、障害年金はお客さんと社労士の信頼関係がないと、
成功率は下がります。
信頼できない人同士で話をしても、
障害年金の手続きに必要な情報が得られない可能性が
高くなるからです。
あなただって、
嫌いな人に自分の病気や日常生活でどんな苦労をしているかなんて、
話したくないですよね。
だから私と相性が悪い人は、
私に障害年金の受給代行を依頼しない方が良いですし、
私の方から依頼を断っても結果的にその方が良いのです。
ただ、一つ問題があります。
社会保険労務士の関係法令で
正当な理由がなければ依頼を断ってはいけない
というのがあるのです。
なので、
例えば相手の話し方が気に入らないという理由で
私が依頼を断るのは法に触れる可能性があるのです。
とはいえ嫌な人からの依頼は受けたくありません。
そのため私は
”こんな人は依頼しないでください”
というメッセージを時々発信しているのです。
うつ病による障害年金においては、
お客さんと私が双方信頼できる関係になければ
不幸な結果になる可能性が高くなるのですから、
これは私にとっても依頼者にとっても有益な行為です。
また、日々の記事の中で、
意図的にお客さんになってほしくない人を遠ざける
メッセージを発信しています。
例えば【たけしーさー日記】なんかは分かりやすいですね。
たけしーさーはちょっと毒舌でおかしな行動をとる
キャラクターです。
たけしーさーの記事は私たちのコンテンツの中でも
最も人気のあるものの一つですが、
一部の人からは不評を買っています。
たけしーさーのおかしな言動を
”不謹慎だ”
”ふざけている”
などといって不愉快な気分になる人は
私たちとは相性が悪いのです。
そのような人たちは去っていきます。
自分の価値観と違うものを見て怒り出すような人からの依頼は、
私は受けたくありません。
なので【たけしーさー日記】を見て去っていく人を
私は喜んで見送ります。
お互い関わらない方が幸せですから。
他にも色んなところで、
お客さんになってほしい人には喜んでもらいつつ、
お客さんになってほしくない人やなり得ない人が不快に感じるような
表現を意図して使っています。
なので、私のメッセージを受け取って不愉快な気分になった人は、
すぐにページを閉じ、メルマガを解除し、
私たちのホームページやブログ、YouTubeを見ないようにしてください。
私と合わない人からの依頼を受けて、
障害年金が不支給になるというリスクを防ぐためです。
逆に私たちの記事を面白いと感じてくれる人は、
ぜひ障害年金の受給代行を依頼してください。
私たちは「うつ病」専門なので身体障害などは受けられませんが、
うつ病での障害年金ならどこにも負けないサービスを提供できる自信があります。
それでは、あなたからの連絡をお待ちしています。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける