うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

iPhoneをSuica対応にしました!

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、profile1s
2016年10月25日、
ついにiPhoneがおサイフケータイに
正式に対応しました。
私がiPhone7を購入した最大の理由が、
iPhoneにSuicaをつけることでしたので
早速設定を行うことにしました。
設定画面から簡単にカードの移行ができるはずなのですが、
なぜかエラーが続きます。
ネットで調べてみると、その理由が分かりました。
私がこれまで使っていたのはPASMOで
Suicaではなかったのです。
PASMOでもいけるだろうと勝手に思い込んでいたのですが、
Suicaしかダメだということが分かりました。
というわけで、PASMOからの移行は断念です。
次にSuicaのアプリをインストールし、
モバイルSuicaを導入します。
これもクレジットカードの登録や
ApplePayの登録がうまくいきません。
なぜかエラー表示ばかり出ます。
ネットで調べてみても原因不明で、
同じような人が多数いるようでした。
サービスを開始したばかりなので細かなエラーが
発生しているようです。
新サービスの提供時には多少の混乱があるのは当たり前だと
思っていましたので、
その日の設定はあきらめて寝ることにしました。
そして翌朝の10月26日午前、
改めてモバイルSuicaの発行手続きを行うと、
今度はあっさり設定できました。
昨日のエラーは何だったんだろう、
と思うくらいスイスイいきました。
こちらが新しく手に入れたモバイルSuicaの画像です。
IMG_0473
これでSuicaがiPhoneに入りました。
お金のチャージもボタン一つであっという間です。
今後はPASMOのカードをもたなくとも移動ができるので、
かなり便利になりました。
私は余計なものはもたない主義なので、
iPhoneのおサイフケータイ機能を活用することで
普段の手荷物を減らせそうで嬉しいです。
しかし世の中どんどん便利になりますね。
障害年金の申請もボタン一つでできるようになれば良いんですが、
それは難しいでしょう。
様々なところで判断が必要な手続きですし、
あまりにも簡単に障害年金が受け取れるようになると、
不正受給を考える人も増えるでしょうから・・・。
難しいところです。
ただ、技術の進歩は
私たち障害年金専門の社労士にとっても
うまく活用すればより早く、より効率的に
お客さんのサポートができるようになります。
時代の変化と技術の進歩から未来を想定し、
最適なサポートができるよう日々取り組んでいきたいと思います!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける