うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

確実に障害年金が受け取れると思いました(東京都M.Yさんの事例)

1.基本情報


氏名:M.Yさん
年齢:40代
性別:男性
都道府県:東京都
病名:うつ病
請求方法:事後重症
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:障害厚生年金3級
年金額:約73万円
 

2.事例


長期の海外赴任で心身共に疲弊し、
抑うつ状態となったM.Yさん。
休職を繰り返しながら治療を継続していましたが、
10年経っても症状は改善しません。
約3年前から4度目の休職に入り、現在も休職は続いています。
うつ病の症状としては、
抑うつ・過眠・不安・意欲減退・食欲減退といったものがありました。
現在リワークに励んでいますが、体調悪化から思うようにいっていません。
障害年金の手続きを進める上では
初診日の特定が難航しました。
医師に事情を説明したり複数の病院に受診状況等証明書を依頼し、
何とか初診日を特定することができました。
複数の病院を転院していることもあり、
診断書や受診状況等証明書と矛盾のない病歴・就労状況等申立書を
作成するのに苦労しました。
しかし苦労した甲斐があって
無事に障害厚生年金3級が認定されました。
 

3.M.Yさんの声


確実に障害年金が入手できる方法が分からず困っていた。
インターネットで全国障害年金パートナーズを知り、
確実に年金が受け取れると思ったことからすぐに依頼しました。
実際に依頼して良かったです。
今後もお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。
 
uv_57my



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける