うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病専門であること、成功率の高さで依頼を決めました!(東京都のM.Aさんの事例) | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


1.基本情報


氏名:M.Aさん
年齢:30代
性別:女性
都道府県:東京都
病名:うつ病
請求方法:事後重症
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:障害厚生年金2級
年金額:約110万円
 

2.事例


当時付き合っていた彼氏からモラハラを受け、
嘔吐・拒食・体重減・パニック・不安・不眠・人前に出れない
といった症状が現れたM.Aさん。
病院に行くとうつ病とパニック障害と診断されました。
その後同じ病院で8年ほど治療を続けますが
中々症状は良くなりません。
過去にはオーバードーズや自殺未遂も行っています。
仕事も2年ほど前から行えない状態が続いています。
M.Aさんの日常生活状況は次のとおりです。
●食事は自分で作れず、母が用意したものを何とか食べるだけ
●入浴は2日に1回
●着替えは1週間同じ服を着る、外に出るときもパジャマのまま出かける
●部屋の掃除はまったくできない
●朝起きての洗面や歯磨きもできない
●極力外出したくないため、外に出て買物することはない
●スマホゲームにハマってしまい、クレジットカードが止まるまで課金してしまう
●人と話をするのは極力避けたいと考えている
●自傷行為で気絶してしまうこともある
●人が多いところに出ると、パニックで息ができなくなる
●本や新聞の内容も理解できなくなってきた
M.Aさんは人と話をしたり適切な書類を書いたりすることができなかったため、
私たち全国障害年金パートナーズが全面的にサポートしました。
医師に適切な診断書を書いてもらい、
その他の書類も正しく作成しました。
その結果、無事に2級が認定されました。
 

3.M.Aさんの声


金銭的な問題で悩んでいました。
インターネットで検索しているうちに
全国障害年金パートナーズを知り、
すぐに受給代行を依頼しました。
全国障害年金パートナーズに依頼した決め手は、
うつ病専門だということ、成功率の高さ、
失敗時の返金制度でした。
実際に障害年金受給代行を依頼してみて、
親身になって相談いただき、
年金取得に大きく尽力していただきました。
難しいといわれる2級取得を行ってくださり、
ありがとうございました。
これで不安が1つ消えました。
本当にありがとうございました。
uv_99ma




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!