うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】宮里の裁判の判決が出たよ!

From:たけしーさー
つくばの自宅より、、
こんにちは、
全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしーさーだよ。
今日はとっても重大な話があるんだ。
実は少し前から宮里が裁判を起こしていて、
その判決文が届いたんだ。
結果をお知らせする前に事件の概要を説明するね。
宮里がうつ病による障害年金専門の社会保険労務士だってことは知ってるよね。
ある人から障害年金の代行を依頼された宮里が仕事をやり遂げた結果、
無事に2級の障害年金が認められたんだ。
その人が次回の更新までに受け取れる年金額は
○百万円にもなるんだ。
無事に障害年金が確定したので報酬を請求したところ、
そいつは支払いを拒否してきたんだ。
しかも、
消費者契約法や民法をあげて
契約の取り消しや無効を主張してきたんだ。
障害年金を受け取った後にだよ。
つまり、
障害年金が決定するまでひたすら宮里を働かせ、
審査に通ったら年金は全て自分が受け取りつつ
宮里への報酬は支払わないって言ったんだ。
そんなこと認められるはずがないよね!
それを認めてしまったら、
これまできちんと報酬を払ってくれた人に顔向けできないじゃないか。
これは戦うしかない、
というわけで裁判になったんだ。
そしてその判決文が届いたというわけさ。
今ちょうど宮里が出かけているところだから、
ちょっとだけ判決文を見て写真に撮ったんだ
これがその判決文だよ。

 
さすがに個人情報なんかはぼかしを入れたけど、
原告が宮里で、報酬の支払いを拒否した人が被告だよ。
主文にはこんなことが書かれているんだ。
●被告は宮里に対してお金を全額支払え
●遅延損害金として6%の利息を支払え
●裁判の費用も被告の負担とする
 
一言でいうなら、
「宮里の完全勝利」
だね。
宮里の請求は全て認められ、
相手の主張は全て却下されたんだ。
当然といえば当然の結果だね。
宮里への報酬なんて
受け取れる年金額の10〜20%程度なんだし
初回の年金を報酬に当てれば自分の財布は痛まないのに
なんで支払い拒否なんてするんだろうね。
まぁ、宮里のもとには毎日たくさんの相談や依頼が来るから、
どうしても変な人が入り込んでしまうんだね。
これからは不適切な人からの依頼を受けないようにしなきゃ・・・。
でも、ちゃんと報酬を支払ってくれるお客さんのためにも、
タダで宮里を働かせたりしないから安心してね。
本当のプロが行うサポートには大きな価値があるんだ。
だからこそ報酬が必要になるんだ。
うつ病で苦しんでいる人に障害年金という経済的安心を届けるため
宮里はいつも走り続けているんだ。
ぼくはそんな宮里を応援しているよ!
あなたはどうかな?
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける