うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

よみうりランドに行ってきました!

From:宮里竹識
よみうりランドのフードコートより、、

ときは2月16日、
月半ばです。

月末近くになると障害年金の申請ラッシュになるので、
今の内に遊びに行こうと思ったのです。

というわけで、
妻と一緒によみうりランドに行ってきました。

私が住んでいるところの最寄り駅が千歳烏山というところなのですが、
そこから電車で15分ほどの距離によみうりランドがあったのです。

こんな近くに遊園地があったとは。。。

ちょうどバレンタインのフェアをやっていたようで、
記念に写真をパシャリ!

ついでにカエルがいたので
間に入ってもう一枚写真をパシャリ!!

左のカエルは目を押さえていて
右のカエルは耳を押さえているようです。

まるで日光東照宮にいる三猿の
「見ざる言わざる聞かざる」
のようですね。

ちなみに、
「見ざる言わざる聞かざる」ということわざの意味は
自分に都合の悪いことや人の欠点や過ちなどは
見ない・聞かない・言わないのが良いというものです。

ネットの世界や現実世界では
他人の欠点や過ちを責めてばかりの人がたくさんいますが、
そういう人とは距離を置きたいものですね。

そういう意味でも先ほどのカエルの写真は
私は口を押さえた状態で写真を撮れば良かったですね。

そんなことはさておき、
ジェットコースターやお化け屋敷など
多くのアトラクションを楽しみました。

日清焼そばUFOのアトラクションも行きたかったのですが、
1時間待ちだったので断念して、
ヤカンの前で写真を撮りました。

その後も観覧車に乗ったりと様々なアトラクションを楽しみ、
陽も落ちてきてイルミネーションが輝きます。

よみうりランド全体がイルミネーションに包まれ、
噴水ショーなんかも堪能しました。

完全にオフで遊びまくった一日です。

私は普段は障害年金のサポートばかりしている社労士ですが、
プライベートも大切にしています。

家族との時間は仕事より大切です。

これからもしっかり遊びながら
障害年金のサポートを全力で行います。

仕事も遊びも全力で、
そうしてこそ人生が輝くのだと思いませんか。

 

とはいえ、すべての人がいつでも元気というわけではありません。

もしかしたら、
あなたはうつ病の症状で外に出られない状況かもしれません。

家族に迷惑ばかりかけていて罪悪感を感じているかもしれません。

でも、人生には休息も必要なのです。

私だって過労で抑うつ状態になり、
動けなくなった時期があります。

それでもいつかは雨は止むし
夜は明けるのです。

あなたのうつ病も、
障害年金をもらいながら療養に専念することで
少しずつ良くなっていくと思います。

体調が良くなったときに家族のために頑張り、
これまでの感謝を言葉と行動で伝えてみてはいかがですか?

自分で障害年金の手続きを行うのが難しければ
私に受給代行を依頼してください。

あなたの代わりに私が走り回り、
障害年金をあなたにお届けします!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける