うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】すごく良い社労士動画を発見!って思ったらまさかの・・・

From:たけしーさー
下北沢のオフィスより、、
こんにちは、全国障害年金パートナーズの守り神で
いつも倫理的なシーサー、たけしーさーだよ。
先日の社労士会主催の倫理研修にも、
宮里のカバンに隠れてこっそり参加していたから
倫理の心が染み渡っているよ。
そんなことより、
みんなはパソコンやスマホで動画って見てる?
ぼくもよくYouTubeで動画を見るんだ。
最近はHikakinnさんや瀬戸弘司さんの動画をよく見てるよ。
すごく面白いってわけじゃないけど、
何か見ちゃうんだよね。
分かるかな、この気持ち。
そういえば宮里もたくさん動画を出してるけど、
最近更新していないよね。
なんか忙しいらしいよ。
でもなるべく早く更新を再開したいって言ってるから
暖かく見守ってやってよ。
それでこの動画に関する話なんだけど、
ある社労士事務所さんのホームページで
社労士の仕事を紹介する動画があったんだけど
これがすごく良かったんだ。
社会保険労務士ってイマイチ何をやってる人か分からないんだけど、
この社労士事務所の動画を見れば解決だよ。
経営の4大要素として「ヒト・モノ・カネ・ジョウホウ」ってあるけど、
そのうちのヒトに関することならたいていのことは社労士の
専門分野なんだ。
会社にとっては給与計算や社会保険手続きを代行したり、
人が上手く採用できないときや問題社員対策をアドバイスしたりするんだ。
個人にとっても社労士さんは大切な役目をもっていて、
会社が残業代を払わなかったり不当に解雇されてしまったときなんかに
相談に乗ってくれることもあるんだ。
全国障害年金パートナーズの宮里なんかは
うつ病の障害年金に特化しているよね。
そんなこんなで社労士の業務ってとても広いんだけど、
この社労士事務所さんの動画はそれを分かりやすく説明しているんだ。
一個人で作成できるような動画のレベルではなく、
専門の業者さんに協力してもらわないとあれだけ高品質の
動画はできないよ。
17分くらいの動画だけど、
映像も音楽も演出もプロの仕事だね。
宮里みたいにメルマガやブログに誤字脱字があっても気にしないような
人間にはできないくらいの素敵な社労士紹介動画だったよ。
「いつかこんなレベルの『たけしーさー動画』が作れるといいな〜」
って思って動画を見ていたんだけど、
動画の最後の最後でこんな文字が出てきたんだ。
”企画・制作 全国社会保険労務士会連合会”
!!!!!!!
個人の社労士事務所が自分で作った動画ではなく、
社労士会連合会っている社労士の組織が作ったものでした。
【参照:動画のオリジナル】
全国社会保険労務士会連合会
倫理研修を受けたばかりのたけしーさーは
少し残念な気持ちになったよ。
この社労士さんは自分たちの業務を知ってもらうために
こんなに努力して素晴らしい動画を作ったんだと思ってたのに、
実は社労士会が作った動画をそのまま表示していただけだったなんて。
しかも、社労士会連合会作成の動画ですといった説明もなく、
ホームページの中のトップページに動画をそのまま貼り付けていたんだ。
あんな見せ方されちゃ、動画はその社労士事務所の自作の業務紹介にしか
見えないよ。
せめて社労士会連合会作成の動画ですって明記してあれば
何も悪い印象をもたずにすんだのに。
社労士会連合会は、あくまでも社労士業務を世の中の大勢の人に知ってもらう
ために動画を作ったんであって、特定の社労士個人の宣伝のために
動画を作ったわけじゃないと思うよ。
とはいえ、YouTubeの動画は誰でも簡単に自分のホームページやブログに
他人の動画を貼り付けることができるんだ。
よりたくさんの人に動画を見てもらうためだと思う。
だから、この社労士さんが自分のホームページの社労士会連合会が作成した
動画を貼り付けることは違法ではないと思うんだ。
でも、他人が作った動画を自分の会社の宣伝にそのまま使うって
どうなんだろう?
ぼくは嫌だな。
全国障害年金パートナーズでも「魔法の靴」っていう動画を
色んな所で公開しているけど、ぼくらのことを紹介してくれるために
動画を貼り付けたりリンクを貼ったりするのは歓迎するよ。
でも、「魔法の靴」を自分たちが作りましたってウソついたり勘違いさせたり
して自分たちの宣伝に利用されたりすると怒るし悲しいよ。
こんな気持ちになるのは、倫理研修を受けたばかりだからかな・・・。
清く正しく美しくしろとは言わないけど、
自分の仕事にはプライドを持ちたいと思った今日この頃でした。
【補足】
今回話に出した社労士事務所は違法行為をしている分けではないので、
その社労士さんを責めているわけではないので、誤解しないでね。
また、今回の社労士さんとは別の社労士さんがブログの記事の中で
同じ動画を紹介していたけど、それは社労士会作成動画ときちんと
説明しているので、あしからず。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける