うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】困った障害年金相談者たち:1級にこだわる人

From:たけしーさー
下北沢のオフィスより、、
こんにちは、全国障害年金パートナーズのシーサー、
たけしーさーだよ。
前回に続き、宮里が外出中にきた困った障害年金相談者の
話をするよ。
一人目の相談が終わって疲れたので、
島バナナを食べてエネルギー補給をしていたところ・・・
プルプルプル・プルプルプル・・・
また電話が鳴ったんだ。
もう電話に出るのはやめようかと思ったけど、
大切な話かもしれないから話をすることにしたよ。
やっぱりぼくって親切心の塊のようなシーサーだね。
この行動が後で後悔することになるんだけど・・・
たけしーさー:
もしもし、全国障害年金パートナーズだよ。
相談者:
もしもし、私はうつ病なんですが、
障害年金を受けられるか知りたいんですけど。
たけしーさー:
障害年金の無料診断の申込みだね。
分かったよ。
これからいくつか質問するのでそれに答えてくれるかい?
そうしたらあなたが障害年金を受けられるかわかるよ?
相談者:
わかりました。
たけしーさー:
まずは病気ではじめて病院に行ったのはいつだい?















たけしーさー:
これで質問は終わりだよ。
判定結果としては、十分2級に該当する可能性が高いと思うよ。
相談者:
1級にはならないんですか?
たけしーさー:
1級の可能性はゼロではないけど、
そもそもうつ病で1級になる人はほとんどいないよ。
相談者:
病名を統合失調症に変えてもらえれば1級になりますか?
たけしーさー:
病名は診断書を書く医師が判断することであって、
あなたが決めるものではないよ。
相談者:
実は診断書はすでに書いてもらっていて、
診断書のこの部分を修正してもらえば1級になりますか?
たけしーさー:
(なんか、おかしなことになってきたなぁ〜)
相談者:
インターネットで色々情報を探し回ったり、
ネットで売っていた障害年金のマニュアル本なんかを読むと
診断書がこうなっていたら1級と書いてあったんですけど?
たけしーさー:
インターネットの情報なんて、
間違った情報や特定のケースでしか使えない情報ばかりで
「あなた」に使える情報って限られているよ。
相談者:
そうなんですか。
では私が1級をとるためにはどうすればいいのか教えて下さい。
たけしーさー:
率直に言うね。
うちでは「1級を取るためのアドバイス」なんてできないので、
あなたに伝えられることはないよ。
相談者:
なんで教えてくれないんですか?
たけしーさー:
うちがサポートするのは、
障害の状態から2級の人は2級が認定されるように、
1級の人は1級に、3級の人は3級が認定されるようにすることなんだ。
1級をとるにはどうすればいいかというのは順序が逆だよ。
そんなやり方をしたら不正受給に加担しかねないので
うちでは「●級を取るための方法」といったアドバイスはしないよ。
相談者:
ケチですね。
それなら別の社労士さんに聞いてみます。
ガチャッ
電話が切れた。
たまにいるんだよね。
ネットの情報におどらされて1級や2級をとるための方法に固執する人が。
役所は何かしら理由をつけて等級を下げたり
不支給にしようとしたりするから
正しい等級の障害年金を受け取れるようにするのがぼくらの仕事なんだ。
「●級がほしいからそのための書類を作ってもらう」
なんてのはそもそも発想が間違っているんだ。
そんな考えの人にへたにアドバイスすると不正受給に走る人がいるから
ぼくらは「●級をとるための方法」といったアドバイスはしないよ。
不正受給に加担するようなことをしたくないというのはもちろんだけど、
不正受給が増えると審査が厳しくなって他の障害年金請求者にも
迷惑がかかるんだ。
ぼくたちが現在サポートしているお客さんにとっても
マイナスになる行為はやらないよ。
まったく、1件目の詐病の相談といい、
今日は変な相談電話が多いな。
でも、もう大丈夫だろう。
あとはのんびり留守番して宮里の帰りを待つだけさ。
しかし、
「二度あることは三度ある」
というのは本当だったよ。
またしても困った電話相談があったんだ。
それは次回の記事でお伝えするね。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける