うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】困った障害年金相談者たち:態度の悪い人 | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


From:たけしーさー
下北沢のオフィスより、、
こんにちは、全国障害年金パートナーズのシーサー、
たけしーさーだよ。
今回も宮里が留守中にかかってきた困った電話相談者について
話をするよ。
変な相談が続いて疲れていたんで、
ちんすこうを食べながらオロナミンCを飲んでいたんだ。
すると、
プルプルプル・プルプルプル・・・
また電話だ。
さすがに変な人からの電話はもうないだろうと思って電話を取ったんだけど、
「二度あることは三度ある」って本当だね。
この相談者も強烈だったよ。
たけしーさー:
もしもし、全国障害年金パートナーズだよ。
相談者:
障害年金の手続きを依頼したいんだけど。
たけしーさー:
手続きの依頼だね。分かったよ。
まずは詳細をヒアリングしたいんだけど時間は大丈夫?
相談者:
大丈夫。
たけしーさー:
障害年金はとっても複雑で難易度の高い手続きだから
ヒアリングも時間がかかるかもしれないんだ。
かなり細かいことまで確認しなきゃいけないからね。
なので、途中で疲れたりしたた言ってね、休憩を入れたりするから。
相談者:
分かった。
たけしーさー:
それじゃあ始めるよ。
まずは病気になって初めて病院に行ったのはいつだい?





10分経過



相談者:
ちっ、



相談者:
めんどくせぇなぁ、
たけしーさー:
(この人・・・)



相談者:
まだ終わんねぇのかよ、
たけしーさー:
疲れてきたかい?
何なら少し休憩しようか?
相談者:
休憩なんかいらねぇよ。
こっちは金出して手続きを依頼するって言ってんだから
今すぐ障害年金の書類を書けよ。
たけしーさー:
(こんな人への対応はどうするって宮里は言ってたかな・・・)
相談者:
早くしろよ。
イライラさせんじゃねぇ!
たけしーさー:
障害年金は依頼者と社労士との信頼関係がないと
失敗する可能性が高くなるんだ。
こちらに対してイライラするってことは
ぼくらを信用してないってことなので障害年金も失敗する確率が高いよ。
なので、自分で手続きするか他の社労士さんに依頼しておくれよ。
相談者:
誰がお前らなんかに依頼するか!
ガチャッ
電話が切れた。
たま〜にいるんだよね、
態度の悪い人。
まぁここまで横柄な人はめったにいないけど。
全国障害年金パートナーズはこんな人からの依頼は
すべてお断りしているんだ。
なぜかって?
さっきも少し言ったけど、
依頼者との信頼関係が築けないと必要な情報を集めることが難しいんだ。
その結果最適な書類が作成できず、障害年金も失敗する可能性が高くなるんだ。
それに、信頼関係を築けない人のために何十時間も費やすのは苦痛だよね。
こっちが精神的に苦痛を感じながら仕事していると、
どうしても全体の効率も仕事の質も落ちてくるんだ。
そうなると他のお客さんのサポートにも悪影響が出てくるよね。
だから横柄な態度の人や信頼関係を築けない人へのサポートは
しないというのがぼくらの方針だよ。
変な人からの依頼は受けない方針を貫いているからか、
実際にサポートしているお客さんはとても良い人ばかりなんだ。
みんな礼儀正しくて障害年金に真剣な人たちさ。
こっちも「この人のために頑張ろう」って思える。
今後もぼくら全国障害年金パートナーズは、
障害年金に真剣な、うつ病で経済的な悩みを持っている人たちだけを
全力でサポートしていくよ。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!